スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~のような顔

随分と暖かくなってきました。

暖かくなるのは大歓迎ですが、気温が上がると食べ終えたカップ麺の容器とかをそのままにして

外出できなくなるのが難点といえば難点です。 

今年も手のひら級のクモが出現しませんように…(≧人≦●)

その為なら僕はどんな神でも信じます。





先日≪マイナス思考の連鎖≫という雑記を書きました。

アレ程までにスケールの大きなマイナス思考は例外として、普段日常でよく起こる小さな心配事に

玄関の施錠があります。

『…あれ、カギかけたかな?』てヤツです。

まぁ、確認に戻るわけですが、その時僕にはチョイと困った癖があるのですよ。





土曜の午後、よく大阪市内まで買い物に出かけます。

玄関を出ると家の前では近所の奥様方が数人集まり立ち話をしている事が多いのです。

『こんにちは』

『こんにちは』

『あら、お出かけ?』

『えぇ、ちょっと』

オザナリの挨拶を交わした後、トコトコと駅まで向かうのですが、しばらく歩いたのち

『ん?カギ閉めたっけ?』となります。

大した手間ではないので確認に戻るのですが、ご婦人達はまだ立ち話中です。

その時僕はただ玄関に手をかけ、扉をガチャガチャとやる

のがとてもイヤなんですよ( ●≧艸≦)  そのご婦人達に

『アホやコイツ、カギかけたか心配になって
戻ってきとるわ。』


て思われるのがイヤなんです。救いようがないですね。

ではその様な場合どうするのか、と言いますと家の中に入ります。

するとアラ不思議!≪心配性の小心男≫から

≪忘れ物を取りに帰ったナイスガイ≫に早変わりです。

救いようがないですね。





さらに似た事例をご紹介します。

まだ僕がパソコンを所有してない頃の話ですが、とある女性アイドルグループの歌に興味を持ちまして

レンタルを試みたのです。

しかし、やはり30過ぎの男が女性アイドルグループのCDをレンタル、というのも少々抵抗があります。

でも聴きたい! 意を決してレンタルに踏み切ったわけですが、そのCDをカウンターに出した時の僕は

凄く≪姪に頼まれた顔≫をしてカウンターに出しました。

恐らく店員さんも『あぁ、姪に頼まれたんやなぁ。』と思った事でしょう。

最低でも『あぁ、会社の行事か何かで使うんやろなぁ。』と感じたハズです。

あの時の僕の≪頼まれた顔≫は北島マヤやロバート・デ・ニーロでも演じる事は

不可能だと思います。





ある女性週刊誌に面白い記事がありました。

女優さんが読者の悩みに答えるというコーナーに寄せられた相談です。

『マンションに住んでいるのですが、ご近所の主婦達が立ち話をしているのを見ると私の悪い噂をしている様な気がしてなりません。どうしたら良いでしょうか。』

と、いった悩みに対し女優さんは

『誰もアナタの事など気にかけていません』

一刀両断でした。

僕も自分の言動に対して数日後、『あぁ…、えらい事言ってしまったなぁ…』と悔やむ事が多いのですが

人は思ってるほど他人の言った事などいちいち覚えていないものです。





現在バンド内で『関係あらへん!』というワードが流行ってます。

たとえば、『ちょっとベタ過ぎるかなぁ』に対して『関係あらへん!』とやる訳です。

何事においても≪関係あらへん!≫とやってしまうのは問題があるかもしれませんが、日常の些細な

悩み程度なら≪関係あらへん!≫に任せてしまうのも1つのテではないでしょうか。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ  ←開き直りで救われる事も多いです。
スポンサーサイト
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。