スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38map

おとな【大‐人】 一人前になった人。  
分別があり、責任を負えること。




辞書ではこう表記されています。

以上の事をふまえて↓をご覧下さい








CIMG0526_convert_20100729180036.jpg
↑コレ、分別ある大人が書く字やと思います??

この事に関しては以前からコンプレックス、と言いますか悩んでおりました。

つまり僕の場合、いくつになっても書く文字、数字が「中学生チック」なんです。

製造工場では日報や記録用紙へ数字を書き込む機会が頻繁にあります。

オトナ文字に囲まれた僕のキッズ文字は目立ちすぎます。

あの≪いかにも大人が書いた数字≫は練習しないと書けないのでしょうか??

それとも、意識せずとも歳を重ねると自然にああなるモノなのでしょうか?

皆様の体験談やアドバイス等、よろしくお願いします。

恥のかきついでにコチラもご覧下さい↓









CIMG0528_convert_20100729181016.jpg
文字はこんなのです。

ありのままの状態をお伝えしたかったので意識せずにサラサラと書きました。

普段はもうちょっとマシですが、まぁ雰囲気はこんな感じです。

しかも【重】の字アヤシイですし。

驚かれるかもしれませんが、これでも中学生まで書道教室に通ってまして、レベルの呼び名は

忘れましたが≪段≫を超えた称号を獲得しておりました。

あれは現実の出来事だったのでしょうか…?





このザマですので、僕が一番困るのは会員証の更新等、カウンターで突発的に住所、氏名を

書かされる時です。

その様な場合は明らかに殴り書き≪普通に字の下手な人≫

と悟られぬようにしております。  涙ぐましいですね。

しかしながら↑の文字で筆跡診断を受ければボロカスに言われそうです。







字の練習はともかく「数字の練習」て聞いた事がないですね。

けど練習しなければ上手くならないのであれば練習したいと思います。

そして目標は…!!











CIMG0529_convert_20100729182114.jpg
こんな【0(ゼロ)】を無意識に書ける人になる事です。

けど最近こんなゼロをあまり見ませんね。
スポンサーサイト
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。