スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロールケーキ

タイトルに意味はありません。

新曲などでも題名を思いつかない時は手元にある≪お菓子類≫を仮題にする事が

よくあります。






「宇宙戦艦ヤマト」の実写版が12月に上映されるそうです。

実写版、僕の中では≪2モノ≫に匹敵するほどヒット作が出難いカテゴリーと位置づけて

おります。

≪俳優人気至上主義≫≪関連性ゼロの主題歌≫≪スポンサー好みへのシナリオ歪曲≫等等、

大人の事情てんこ盛りの実写版には皆様も少なからず僕と似た感情を持たれているのでは

ないでしょうか。








僕が「宇宙戦艦ヤマト」と言われて思い出すのが竹内義和さんの著書、

『ほっといたれよ! 形而下的決め打ち人物論』という本です。 

漫画やTVアニメなどの設定やキャラクターに対し、まさに『ほっといたれよ!』

自論を展開されるのです。  この本は失くしましたので定かではないのですが、たしか

その本の中で「宇宙戦艦ヤマト」の女性キャラクターである森雪に対し、

『艦内をネグリジェでうろつくな!』という記事があったと記憶しています。

このご指摘、もっともでございます。

戦艦内、ましてや宇宙空間というがつく程の密閉状態でロングヘア美人が夜な夜な

ネグリジェ姿で徘徊するのです。

艦内にはシーズン中の男ばかり。 問題がおきないほうが異常です。

明日をも知れぬ幾多の戦闘によるストレスで必要以上のエネルギーを溜め込んだ搭乗員達は

まさに各々の波動砲を…






やめます。

こういったセンスのカケラも無い安っぽいノリは当ブログの理念に反します。

この様なシモい言い回しを多用していれば、そのうち天王寺の立ち飲み屋への片道切符を

受け取る事は必至、しかしながら書きつつも妙に心地良いリズムに支配されていた事も事実、

今、まさに自分は岐路に立たされている、と言えましょう。

まぁ、何はともあれ「宇宙戦艦ヤマト」と言えば日本アニメ屈指の名作、良い作品である事に

期待します。








さて、≪実写版≫といわれて気になりますのは配役ですね。

僕は木村拓哉さんが主演であるという事以外は知りません。 そこで本日は、

≪全日本実写版キャスティング協会≫の理事である僕が「宇宙戦艦ヤマト」の

役を振り分けたいと思います。

と、申しましてもヤマトにおける「立ったキャラ」は数名しか知りませんが…













古代進→木村拓哉


沖田艦長→津川雅彦


森雪→中野美奈子(ネグリジェ姿に期待!)


デスラー総統→佐野史郎


佐渡酒造→温水洋一




森雪に私情を挟んでしまいました。 プロとして≪あるまじき行為≫です。

佐野史郎さんは≪実写版ラピュタ≫でもムスカ大佐に抜擢されました(僕に)。

このかた使えますね。
スポンサーサイト
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。