スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳すまPhoto

先日ドキュメントを整理している際、久々に聖地写真を見ました。

そもそもこの≪耳すまロケ地写真≫を知人に見せる、という事も目的の1つとして始めたブログ

なのですが、以前の記事ではわずか数枚載せただけ。

いつか本格的にまとめようと思っていたのですがスッカリ忘れていましたよ。

よって今回は気合入れて取り組みました。 

当記事でこのアニメーション映画最高傑作である「耳をすませば」に

少しでも興味をもって頂けたら幸いです。

ではご覧下さい↓








まずは京王線、聖蹟桜ヶ丘駅。
DSCN0721_convert_20110126141127.jpg

vcxza.jpg
たしか原作(漫画)でも≪杉の宮駅≫となっていました。

雫ちゃんがムーン(猫)を追っているシーンです。




DSCN0722_convert_20110126141419.jpg

DSCN0724_convert_20110126141647.jpg
駅前にはこのような≪耳すまマップ≫があります。





「いろは坂」の麓。 はっきりと覚えていませんが聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩15分くらいだった

でしょうか。

『ココを登ればあのロータリーがあるのね!』と胸が高鳴ったものです。
DSCN0697_convert_20110126133323.jpg

mnbvcxcx.jpg
実によく似ていますね。





「地球屋」から図書館へ~
DSCN0709_convert_20110126134556.jpg
断言は出来ませんが、多分ココではないでしょうか。 と、いいますか逆から撮ってますね(^-^;)
mv.jpg








DSCN0704_convert_20110126133812.jpg
作中によく登場する「いろは坂」をショートカットできる階段。
mxzcvc.jpg



DSCN0713_convert_20110126135644.jpg


mcxvbc.jpg
『いいトコ見つけちゃった~♪』

いくつもこの様な階段があるので特定は出来ませんがココは雰囲気に近いでしょうか↓
DSCN0712_convert_20110126135353.jpg

mnmnm.jpg
一応セーラー服バージョンも…。







いろは坂の頂上。 「地球屋」前のロータリー
DSCN0705+(2)_convert_20110126134058.jpg
映画では木1本分の大きさしかありませんが、実際のこの植え込みはかなり大きいです。
mxc.jpg


 


天守台
DSCN0710_convert_20110126134837.jpg
映画では「天守の丘」となっていますね。 ここも見たとき感激しました。
mvcb.jpg







金比羅宮
DSCN0711_convert_20110126135123.jpg
いろは坂沿いにある神社。 杉村が≪雫アタック≫に失敗、見事に玉砕した場所です。 

ここもソックリでした。 このシーンと似たアングルから撮ればよかったです。残念。
mcbx.jpg






京王百貨店
DSCN0720_convert_20110126140927.jpg
杉村からの告白を受け、気持ちの整理がつかない雫ちゃんは自宅から「地球屋」へ
mzbxn.jpg






図書館からの帰宅路
DSCN0717_convert_20110126140253.jpg
あまり自信ありません。 多分これも撮る方向が逆です。 
mzvxm.jpg
「耳をすませば」で好きなシーンの一つ。 遠くの空が曇っているのがリアルですね。

≪夏休みの1コマ≫という感じが良く出ています。






ではこの辺で「耳をすませば」における豆知識を少々。

超マニアックなネタを披露してドン引きされてもナニですので、ココではごく一般的なモノを

2つご紹介します。

【なぜ舞台が聖蹟桜ヶ丘なのか】

ジブリの宮崎駿氏と「耳をすませば」の監督である故・近藤喜文氏が勤めていた

「日本アニメーション」という会社が聖蹟桜ヶ丘にあったそうです。

お二人にとって思い入れのある土地なのでしょうね。




もう一つはコチラ↓
mnb.jpg

mnbv.jpg

mnbvc.jpg
ごらんの様に作中では度々ヤマト運輸の車が見受けられます。

いかんせん走り過ぎて行きますので一瞬の事なのですが、お馴染みのフォルムとカラーリング

ですので一目でソレと認識できます。

ではなぜ作中にヤマト運輸の車が登場するのでしょうか? 

ハナシは「魔女の宅急便」まで遡ります。

「魔女の宅急便」の制作中にこの≪宅急便≫という言葉がヤマト運輸の≪商標≫

だという事が発覚するのです。

この事実は制作スタッフの誰一人として気付かなかったそうです。

『≪宅急便≫て勝手に使えまへんで!どないします?』

『どないするも何も今さらどうしようもあらへんがな!』

恐らくこの様なやり取りがあった事でしょう。 関西弁で再現しましたが、大きく外していないと

思います。

ヤマト運輸に事情を説明したところ、快諾してスポンサーにもなっていただけたそうです。

上記のシーンはその時の≪お礼≫だという話です。



オープニング いろは坂頂上付近からの夜景
mn.jpg
遠くのビル群は新宿だそうです。 実際このように見える場所がある(あった?)らしいので

次に行った時は是非ともこの景色を拝みたいものです。





最後に↓
mnz.jpg
雫ちゃんのこのファッションをご覧下さい。 今まで不思議と気に止まらなかったのですが、

ピンクのシャツに黄色のミニスカート、麦わら帽子を被って全力疾走です。

実際にこの様なコがいたら、ちょっと意見の分かれるトコロですね。


数ある≪耳すま動画≫の中で一番好きです。

巧く作られる方もいるものですね。 
スポンサーサイト
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。