スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HM2

(↓BGMとしてお聴き下さい)

先日の雑記でも少々触れましたが、小学生の頃は友人達とよく自転車で遠出をしました。

遠出と申しましても明確な目的地がある訳ではありません。

『バスの後ろをついて行く』ですとか、

『この川をまっすぐ行けば何処へつくのだろう』といったような無計画な

モノがほとんどでした。

そんな行き当たりバッタリな冒険ですのでトラブルやアクシデントは付き物でしたが、むしろ

僕達はそのお手軽なアクシデントを求めて走り回っていたような気がします。







無計画といえど≪ヌカリ≫はありません。

我々の自転車の前カゴには空気銃や釣りの仕掛け、荷台にはビニールのバット、スポークには

ゴムボールを数球セット!といった具合です。

冒険先でいかに魅力的な池や広場に遭遇したとしても僕達は見事に対応しておりました。

そして僕はその日常の中で生涯忘れる事が出来ない程の体験をしたのです。






さすがに場所まではハッキリと覚えていませんが、切り株の上に置かれたある物を発見して僕は

驚愕しました。

『カマ(カマキリ)の卵や!!』 前回の雑記とは違い、今度は大声で叫んでその

ピンポン球程の物を掴み取りました。

しかし僕はすぐさまソレを手放しました。  僕がカマキリの卵だと思って手に取ったソレは

乾燥した≪犬のウ〇コ≫だったのです。









≪ツクリ≫ではありません。 これはマジです。

つまり僕は今までの生涯で二度カマキリの卵と間違えて犬のウ〇コを素手で掴んでいるのです。

しかもマズイ事に今回は叫んでいますので遠くにいた友人が僕の声に反応しています。

こんな事が発覚しては一大事です。

友人A『え?なんて!?』

『何が?』

A『お前さっき何か言うたやん』

『何も言うてへんよ、何言うてんねん!』

生半可な誤魔化しではバレてしまいます。 

よって≪おかしな事を言っているのは僕ではなく
アナタなのですよ≫


という方向にすり替えたのです。

とっさに思いついたにしてはナイス判断ですね。

さすがは蛇井少年です。
スポンサーサイト
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。