スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに!

ついに!! 買ってしまいました↓











CIMG0930_convert_20120328103221.jpg


PlayStationPortableです。

長い間このテの類とは距離を置いていたのですが、とうとう買ってしまいました。

先程から『ついに』ですとか『とうとう』などと申しておりますが、別に僕はこの

≪ゲーム機≫という物に対して否定的な人間ではありません。

むしろ肯定側の立場です。

では何故さっきから≪やっちまった感≫あふれる言い方をしているのか、もうそのままです。

こんなモン買ったらやりっ放しになるに決まってる

からなのです。

そういった理由で最新のハード&ソフトに興味がありつつも敬遠し続けてきたのです。

十数年前に発売されたセガサターンという機種をご存知でしょうか?

ゲーム機はアレ以来の購入となります。

そして僕の予想は見事にビンゴ!買ったその日はバッテリーが切れるまでプレイし続けました。






≪~人は何故ゲームにハマるのか~≫ 僕は考えました。

もちろん『面白い!』からに他ならないのですが、僕はある定義に気がつきました。 それは、

(ゲーム上の)努力は必ず実を結ぶからだと思うのです。

(ゲーム上の)努力はウソをつきません、努力すればする程に俊敏になり技を覚え、空を飛び魔法を

得とくし、財を蓄え強敵をなぎ倒すのです。

あげくの果てには神の化身かと思えるような超絶美少女から告白される始末。

そしてなにより『ここまでいけばレベルが上がる!』という事が

メモリを通じて視覚的に認識できる、というのが大きなポイントだと思います。

しかし現実はどうでしょう、いくら頑張っても賃金に反映されず、趣味で続けている事柄も

いつまで経っても低レベル。

後輩からはバカにされ、些細な事で上司と口論になり今ではすっかり窓際、やがて酒に溺れる日々。

そして子供の将来の為に毎月積み立てていた学費を持ち出し難波の場外馬券場へ。

モニターを観ながら『何しとんじゃボケェェェ~!!』なんて怒鳴ったあげく、ヤケに

なって飲み歩いた道頓堀の商店街でスカジャン着た西山浩司風のチンピラと肩がぶつかり大喧嘩。

ボコボコにどつき回されゴミ溜めの上に転がされて夜空を見上げ『…へッ!』と自嘲的に

笑いながら流れる涙を小雨で洗い流した、なんていう経験は誰でも1度や2度はある事と思います。

しかしゲームは違います。 ≪全てが報われる≫のです。

『約束だよ!お兄ちゃん!』なんて言う妹がいるのです。   息吸っただけでパンツ

見えそうな短いスカート穿いたメイドさんが自宅に5人(古風・ツンデレ・従順・無口・激ロリ)いたり

するのです。

だからハマるのです。






さて、とは申しましても僕とて仕事を終えた後のプライベートタイムにはやりたい事が沢山あります。

観たい映画や読まなければいけない小説も山積状態ですし、ギターも精進しなければなりません。

そしてなにより、身につけたい技術がありまして今年から特訓している事柄が1つ増えたのです。

ゲームにウツツをぬかして優先順位を誤っている場合ではありません。

しかしゲームは魅力です。 あまりに魅力なのです。

しかし僕はコレを強くなるチャンスと捉えています。

つまり、たかがゲームごときで自分磨きをおろそかにするような事柄なら、

それらはしょせん≪それまでの事≫だという事です。

けど大丈夫です。 僕のこの怒りに似た野望貫徹の執念は決して消える事はありません。

たかがゲーム如きでこの炎の塊を消せるものなら消してみ…

あ、充電が終わったようです。
スポンサーサイト
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。