FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見切り発車

遅れ馳せながら鑑賞しました。





あらら…、アスカあんな事になっちゃいましたか。 そら稲垣早希ちゃんも嘆くハズですわ。

そして『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』といえばこの方↓
156.jpg
真希波・マリ・イラストリアス 

長い名前ってなんかカッコエエですね。

何かにつけて保守的な僕は≪新キャラクター≫なるモノにはチョイと抵抗、と言いますか、構えて

しまうのです。

けどまぁ、「なかなか」ではないでしょうか。 語尾の『にゃ』も嫌味でない程度に収めて

いますし。

12.jpg


13.jpg


14.jpg
念のためコマ送りで≪確認≫をしました。 しかし≪至らず≫でした。

この作業を行った方は僕だけではないハズです。

僕はそれほどエヴァのファンではないので細かなトコロは語れませんが、この『破』

エヴァ好きの方々の間ではどの様な評価なのでしょうか?

映像も綺麗で迫力ありましたし、僕は劇場版シリーズでは最高傑作だと思います。






そしてクレジットタイトル後の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

予告編、「公開日未定」となっておりますが数々のシーンがダイジェストで紹介されております。

まさかもう『仕上がっている』という事はないですよね?

『まぁ、なんとかなるやろ』てなノリなのでしょうか。

どなたかが書かれていたのですが、愛読している連載小説の作者と会った際、あまりに続きが

気になったので『あれからどうなるのですか?』と訊ねたところ、

『いや~、まだ何も決めてないんですよ』と言われたそうです。

そりゃ作者がストーリーを考えるので、その事自体は別に間違ってはいないのですが、直に

作者からこう言われると少し幻滅しますよね。

漫画でも安易に準主人公キャラを殺してしまい≪タイムスリップ≫だの≪双子が登場≫だの

≪唐突に幼き頃の回想シーン≫だのというヤッテシマッタ展開をよく

目にします。

見切り発車も考えモノですね。







98765.jpg

念の為、コチラも≪確認≫しました。

コメントの投稿

非公開コメント

以前申し上げましたとおり庵野版キューティーハニーの変身シーンは
1コマずつ丁寧にコマ送りしましたが、
真希波のこのシーンはなぜかスルーしてしまいました。
蛇井さんより一足先に心が大人になってしまったのかもしれません…。

と、言いたいところですが、ミサトのこれは数回巻き戻して
確認してしまったのは悲しい事実です。

真希波はたぶん白か淡いピンクですよ。

鳩子様へ

アニメにおけるこの様なシーンで僕は何度も同確認を繰り返していますが
1度とて≪確認≫出来た事はありません。
この真希波のアクションですら確認出来ないとは異常です。
スカートのふちに鉛でも縫い込んでいるのでしょうか??

今にして気付いたのですが、全然エヴァのレビュー記事になっていませんね。
僕のバカさ加減が露呈しただけであります。
と、言いますか女性である鳩子さんでも≪確認≫するのですね(≧▽≦)

私も保守的なもので、新キャラには少しばかり抵抗がありますね。

でも、なるほど、コマ送り・・・。そういう楽しみがあるとは。(いやいや)
でも、レイちゃんが刺激的シーンを多発しすぎなだけに、若干弱いかな?

私はたぶん、エヴァにハマった人間コンテストに出たら、かなりなランクをもらえると思います。
テレビアニメが始まる前に、ぞっこんでしたから。
アニメが始まったその日は、テレビの前に正座して、あのインパクト大の主題歌に心酔して倒れそうでした。
もう、本当にどっぷりでした。
エヴァの話をしたら、一晩中止まらないほど。

14~5年前・・・くらいでしょうか。
今、これほどの世間でエヴァに火がつこうとは・・・。びっくりです。

『破』はブルーレイで見ましたが、なるほど美しい作品です。
新作かと思ってたんですが、TV版のリメイクでしたね。
素晴らしい出来でしたが、やっぱり、あのTV版のインパクトを超える作品は、
出てこないかもしれません。
あ、私にとって、ですが(^o^;…

lime様へ

limeさんもそうですか。 
『なんかリズム変わるんちゃうん?いつものメンバーでやってくれよ』と
思ってしまいます。 けど『破』ではあまり真希波出てきませんでしたね。
弐号機載りましたし『Q』ではアスカと一悶着ありそうです。

仰るとおり、あの主題歌は『神曲』です。
イントロが素晴らし過ぎます。 アレンジされた方は天才ではないでしょうか。
エヴァをリスペクトしているのか、やたらと≪意味≫を持たせたロボット系アニメが
続出しましたが、どれもコレも二番煎じの悲しさ感が拭えません。
恐らくエヴァは『Q』以降もまだまだ続くでしょうね。

プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。