FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘いの詩

ちょいと前の話になりますが…

サッカー日本代表アジアチャンピオン
おめでとうございます!


サッカーにはあまり詳しくはありませんが、それでも我が日本のチームがチャンピオンになる

という事実は喜ばしい事です。

日本は野球も世界一!ですし。(←しつこい)

野球といえばこの2月からキャンプインとなり、全球団とも本格的に始動しました。

今年も昨年に引き続き我が阪神タイガースが優勝する事となるでしょう。





さて、その≪戦いの場≫において勝利を得るに必要なモノ、対戦相手よりも優れた

技術は勿論の事ですが、それと同等、もしくはソレ以上に必要な物があると僕は考えます。 

それは≪意志≫です。 

『なにがなんでも勝つ!』というファイティングスピリッッツです。

戦いというものは≪強い者が勝つとは限らない≫という事は今さら僕が言うまでもありませんね。

(いくさ)においても僅かな兵力で数万の敵軍を蹴散らした、なんていうエピソードは古今東西

よく聞く話です。

見た目の気迫のみに圧倒され、相手の真の姿を見誤ったがゆえに起きる失敗と

言えましょう。

例えるなら、ツタヤでパッケージの美貌のみに圧倒され、即レンタルで家に帰って鑑賞すると、

『なんやねんコレッ!?写真と全然ちゃうやんけッ!』と同等の

失敗と言えましょう。 (間違った比喩かも知れませんが撤回しません。≪意志≫です)






まぁ、とにかく(?)勝つ為に不可欠なこの≪気迫≫というやつは、地獄の特訓に裏付けされた

揺るぎない自信のオーラでもって相手に『奴等には勝てないかも…』

と思わせるケースもあれば、ややこしい事ぬき!直接相手にブン投げる方法もあります↓

ラグビーのニュージーランド代表「ALL BLACKS 」が試合前、対戦相手に向かって披露する

Haka(ハカ)です。

もとはニュージーランドの先住民(マオリ)が戦いの前に踊っていたそうです。

この種のパロディーはテレビでよく観ますのでご存知の方もおられる事と思います。

なかなかの迫力ですね。 士気も上がろうというモノです。

しかしながらこのHaka、踊りを披露する側はよいのですが、悲しいかな、浴びせられる側は

あまりの≪伝統行事≫ゆえ、踊り終わるまで見ていなければならない

という事実。

これは辛いです。のまれっ放しです。

けれど相手もです。 ≪やられっ放し≫ではいられません。

この様な事件もあったらしいですよ↓

応戦です。 この国(赤)にも独自のHaka(闘いの舞)があるそうです。

やはり≪男≫はこうでなくっちゃいけませんね!

今のご時世、何かと線の細い男がもてはやされがちですが、そろそろこの様な漢たち

モテモテになる時代が来てもいいのではないでしょうか?















678_convert_20100720133743.jpg
線が細くもなければ漢でもない≪男≫がいる事も忘れてはなりません。

コメントの投稿

非公開コメント

いいですねぇ!
「漢」と書いて、「おとこ」!

私は決してマッチョが好きなわけではございませんが、
このような「雄雄しい」舞は大好物です。
威嚇上等!!気迫で勝つ!素晴らしいです。

インディアンなどにみられるの派手な羽飾りやボディペイントやわが国の戦国武将の兜なども、もともとは戦いの場で相手を威嚇するための作戦ですものね。
自分を派手に、大きく見せたものほど優位に立てるというわけでしょう。
エリマキトカゲですら、雄雄しく見えてきます。
そしてそれの究極の進化形が、小林幸子の紅白歌合戦での衣装ということでしょう。

そうそう、気迫が大事という話は、先日うちのバンドのメンバーともしていたところです。
うちのボーカルは、対バンに苦手な系統の人物がいるだけで、かなり気分的にやられてしまうところがあるのです。
なので、「勘違いでもいいから、テーマは『負けない』」で行け!どこへ行っても私たちが一番だ!」という話です。

なんなら、演奏前にこの「Haka」を踊っちゃうくらいでいいかもしれません。
蛇井さんも、ライブの時にはどうですか?「Haka」。

まぁ、お客さんは演奏よりも「Haka」だけを記憶に残して帰ることになると思いますが。
違うパフォーマンス集団になっていってしまうこと請け合いですね。

いやあ・・・気が小さい私はすっかり威嚇されてしまいました。
2本目の映像は、なんとなく宇宙人に参考資料として提示したくない気がします。
『これが地球人の生態か』
と・・・思われたくないような (^_^;)

私は猛々しい男の人も、マッチョも苦手なんですが、
強い男は好きです。

典型的都合のいい要求。

ルパン三世の五右衛門のような強さがいいなあ~♪
(それこそ無理)

そして、この世を盛り上げるために、線が細くもなければ漢でもない≪男≫の存在の必要性も感じております!

秋沙様へ

ニュージーランドではALL BLACKS でHakaを披露する事は男として
最高の栄誉だそうです。
Hakaの詩で「さぁ!陽が昇るぞ!」という言葉が出てくるのですが、
僕はコレが妙に気に入って歌詞に使った事があります。

小林幸子女史のあの衣装は≪威嚇≫だったのですね。
僕はてっきり≪エスカレート≫だと思っていました。
あさはかでした。

コワモテの対バン、分かります。 僕も最初の頃、タトゥー全開のハードコア
の人達が恐ろしかったです。
けど不思議な事にその中に入ってみると、とても良い人達ばかりなんです。
むしろ〇系の人達の方が愛想悪かったような気がします。

仰る通りです。対バンには舐められてはイケマセン。
僕はリハなんて≪ハッタリ合戦≫だと思っていますよ。
SEでHaka!イイじゃないですか!!Voさんにはステージで1人披露して
もらいましょう!

lime様へ

今でこそこのHakaは多くの人に知られる伝統になっておりますが
大昔の戦で初めてこのダンスを見た敵国側はけっこうビビッたのでは
ないでしょうか。
『なんじゃコイツら!?』と思ったことでしょうね。
異星文化の平均は定かではないので断言できませんが、
『売られたケンカは買う!』の地球人はけっこう好戦的な種族なのかも
知れませんね。

いえいえ、limeさんは間違っていませんよ。 僕も色素が薄く、病弱っぽい
女性が好みですが、実際にしょっちゅう病気になってはダメ、と思っていますから。
理想なんてそんなモンです。
ただ、五右衛門という所には諸手を挙げて賛成できかねますが…。

そして、ありがとうございます!生まれて初めて女性から必要とされました。
生きる望みが湧いてきましたよ!

確かに~~ 上の応戦のすべの無い 観てなきゃちゃん達の中には すでに やられちゃった気に青くなってらっしゃる方もいらっしゃったのに
Hakaに込められた ハカイ力・・・w 気迫の力なんでしょうね~表れてますね! 母・・でもないなw姉目線で許したってwって思ってあげちゃいまいた^^; きっと彼はすでに やられっ放しwwですね

いぁいぁ ツタヤでの蛇井さんの失敗?は 十分その「意思」に《漢》が余った?って結果かとおもわれますが・・・ 
うむ 個人的には こんな漢達~~大好物♪
できればザックJAPANのディフェンダーにせめてトゥーリオの怪我が治るまで 3人でいいねん 欲しいねんって感じですがね^^;

線は結構太いけど~ やられる前にやられそうやねん・・・て 顔するな 球○ぃ~~~!!!! 
がんばって がんばって いこ~~♪
ええ そして~我等が阪神タイガースは 今年も・・・・優勝するのです >┼○

蛇井さんはぜひ!

ライブ前には「扇風機の羽を○○○で止める!」をステージ上で!!

maso♪様へ

一方的な威嚇を見ていなければならない、これだけでも
屈辱なのに皆さんキチンと整列して見ていますよね。
やはり伝統に敬意をはらっているのでしょうか。

最近の画像修正技術には驚かされます。
まるでパッケージと≪似てる人≫ですよ。
「このような感じの人が出演されていますよ」という程度に思ったほうが
良いかも知れませんね。

う~ん…、球児兄さん、アウトには出来ても近頃は遠くまで飛ばされる事が
多いですね。 ちょっと心配。
でも今年はピッチャーが全て揃ったら完璧ですよ!
連続優勝です!!


秋沙様へ

いえ、僕は繊細な心の持ち主ですので、ステージで大勢の観客に
注目されては肝心な部位が≪競技状態≫にならないと思います。
まったく、ダメな奴です。
いやいや!コレが正常です。
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。