FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王になれない男

前回の雑記で述べました後輩の女子部員による先輩への挨拶連呼。

考えたのですが、僕がもしその先輩だったら……、











ダメです。

僕には耐えれそうにありません。

僕は人から≪特別な事をされる≫という事に慣れていないのです。

とっつきにくいですし。

それに小心者ですので、あの怒涛の挨拶連呼の中を悠々と闊歩する自分を想像できません。

『あ、もういいよいいよ。ほら、みんな待ってるで。』 多分、こうでしょう。

けっして≪いい人≫なのではありません、小心なのです。

あともう1つ、僕には絶対受け入れる事が出来ないであろう他人からの奉仕があります。

駕籠(カゴ)です。







時代劇でよく見かける、殿様が乗っているアレです。

担ぎ手の事が気になって僕ではとてもリラックスして乗っていられません。

仮に僕がその時代の殿様だったとしたらどうでしょう?  きっと乗りながら

『肩、痛くない?大丈夫?』終始こんな調子だと思います。

階段に出くわそうモノならカゴの中から

『いける?大丈夫?しんどかったらしんどいって言ってな。』

こんな小心な殿様ってダメだと思います。

城に着いたら『ちょっと待ってて』とか言って『コレ後でみんなで食べて』

ミカンとか持ってくるに違いありません。

担ぎ手や家臣たちも『悪い人やないんやろうけど、ちょっとなぁ…』と思う

事でしょう。

タイプ的に帝王にはなれぬ男です。

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど。
蛇井さんは、やっぱり殿さまは無理です。笑
いい人過ぎます。

でも、私も、まったく同じタイプの人間で・・・。
ひとの上に立たせたら、下の者が不安がる標本です。

しかし、あれですね。
人類の歴史は、そうやって、駕籠に平気で乗り、頭を下げられることを当然として生きてきた、
お偉いさんが築いてきた。

そう考えると・・・怖いですね。

遺伝子が、「タカビーが、偉いんだ」って認識してしまいそうで・・・。
もう、手遅れなの??

lime様へ

独裁欲はあるクセに小心者。 これは救い様がないですね。
何千、何万も動員してピラミッドを建てさせた王様はスゴイです。
僕なら…、
『重たない?大丈夫?みんなと交代して休んでいいからね』
現場の責任者は『アンタもう出てくるな!』と思うでしょうね。

僕のようなのが許されるのは趣味のクラブ部長までです。
利益を追求する企業の代表がこのザマでは速攻で会社コケますね。
よく中間管理職向けのHow to本を見かけますが、≪統率力≫という
ものは習って身に付くものではないと思います。
天性ですね。 僕には著しく欠けております。

あひゃひゃひゃ 私もまったく同じくぅ~~です^^;
だめ 無理w 坂道なんてさしかかったら  | |д・) 降りた方がいいですよね^^ ね^^; 降ります って 絶対言っちゃう^^;
あああww そして 「用」なんぞも一人でさせてもらえないんでしょ?
そりゃもう・・・ お付の人に お願い一人で・・て「土下座」でお願いするとおもいます(TT▽TT)

蛇井さんの人の良さが感じられますね。
きっと臣下の皆さまの食べる分の蜜柑を、毎年大量に愛媛か和歌山に発注なさって、
かの地域の人々からも「ええお客さんや」と慕われるに違いありません。

ささめはきっと正反対。邪悪さには自信がございます。
人を人とも思わず、駕籠をかついでくださっている方々に「猛ダッシュしないとお尻ぺんぺん」とか言って
全力疾走させそうな気がします。

こうして平民に生まれてムバラク大統領みたいに人様にご迷惑をかけることなく生きている現在の状況は、
天の配剤だと思います。

maso♪様へ

坂道、言います!僕も絶対同じ事言います。
自転車でも『降りよか?』て言いますよ。

僕は≪宝クジに当たったら秘書を多数雇って酒池肉林≫なんて
事をよく言いますが、考えてみればその様な事は性格上不可能
です。 雨の日にタバコ買いに行かせる、というレベルでさえ申し訳なくて
出来ません。

昔の身分の高い人は自分で自分の処理をするなんて事はなかったでしょうね。
コレも絶対に僕は無理です。
『やってもらった事にするから』と言うハズです。

ささめ様へ

ささめさんの「やんちゃ姫」ぷりが目に浮かびます。
きっと≪帝王タイプ≫ですよ。
ご自宅でもガウンを身にまとい、アロワナの水槽に生きた金魚を
放り込んで『…この世は食うか、食われるか…』とワイングラス片手に
つぶやかれている事と思います。

あの辺りは各地で反政府デモが起きていますね。 僕が大統領なら
『うわぁ、みんな怒ってるわi-201どうする?どうしたらええと思う?』
てな醜態を晒す事でしょう。

こんばんは

 これ、わかります。
 私なんかも外国のホテルとかでチップとか渡すのもなんか偉そうな感じで嫌だし、自分で運びますからといいそうです。
 外国映画に出てくる、指をパチンとならしてボーイを呼ぶのもできそうにないですね。

カツオシ D様へ

はじめまして!
ご訪問、コメントありがとうございます!!

近頃は≪客≫という立場をフルに発揮して従業員にムチャを言う
輩が多いそうですね。
連中に言わせれば『コッチはお金を払っている立場だから』と言うのですが
僕には出来ません。

飲食店でも何故か僕はオーダーと違う品がきたり、某ハンバーガーショップでも
持ち帰りで≪商品入れ忘れ≫という目によくあうのですが、それでも
『…まぁ、ええかぁ』と引き下がってしまいます。
いや、これはクレームをつけるべきですね(^-^;)

今後とも宜しくお願いします!

ドラッグストアにこのレビューのコピーを持参して選べば、もう、
「ぬるぬるタイプが欲しかったのに、こんなあっさりだったなんて」
あるいは、
「あっさり好きな人間にとってぬるぬるして許される生き物はナメコとオクラと納豆だけ」
とハンカチを噛みしめることもなくなるでしょう。世界の平和がまたひとつ保たれるように思います。

ささめは湿布がはがれてしまったら「どこへでもおゆき!」と丸めて放ります。
でも誰も拾ってくれないので、結局は自分で回収して捨てるのが面倒臭い感じです。
湿布を拾ってくれる下僕を雇おうか検討中です。

私のブログへの励ましのお言葉、有難うございます。

…私もリアルの世界では他人の負担が気になって仕方がない方ですので、仰る思いはよく分かります(^^ゞ
その一方で、もし時代劇に出させてもらえるなら、これ以上はないという憎々しい悪役を演じてみたいですね(笑)。

ささめ様へ

食品に「激辛」なるシリーズがあるように、湿布薬にも
≪微激≫≪強激≫等があったら売れると思います。
薬品に「遊び心」というのは認められないのでしょうか?

僕はやや完璧主義なトコロがありまして、湿布の僅かなシワでも
許せずに廃棄する事がよくあります。
遠くから投げたゴミはゴミ箱に入らないクセに、たまたま手から落とした
カギや硬貨はゴミ箱の底までスッポリ、なんて不条理はナゼおこる
のでしょうか?

黒田裕樹様へ

ご訪問、コメントありがとうございます!!
時代劇の悪役は本当に悪い奴がいますよねd(≧▽≦*d)
一説には黒澤監督の「七人の侍」による≪農民をイジメる武士≫という
図式があまりに面白いので、あのような流れが定着した、というハナシ
があるそうです。

士農工商なるモノが本当ならいじめられるのは商人のような気が
するのですが、時代劇では悪代官と商人は仲良しです。
コレはどういう事なのでしょう??
是非とも黒田先生のブログでのご講義をお願いします。
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。