FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中途半端ノススメ

先日ご紹介しました小説「李歐」

久々に『時が経つのも忘れて~』という物語と巡り会いましたよ。

『時が経つのも忘れて~』とは申しましても翌日は仕事が控えておりますので夜は眠らなければ

なりません。

願わくば『一冊丸ごと一気読み!』が理想ですが、その様な事は長期休暇の

真っ只中でもない限りはまず不可能です。

よって読書というモノは『本日はココまで』という≪中断≫を余儀なくされるのが

一般的ですね。

さて皆様、この≪中断≫によって永久に封印されてしまった本、というモノは

ありませんでしょうか?

僕は多々あります。

主なケースとして↓

A≪中断から数日経つと物語への興味がなくなってしまった≫

B≪ある理由から読書再開までの間隔が開き過ぎ、恐らくは
大事であろう場面で『この人誰やったっけ?』≫


てな感じです。






ケースAの場合、まぁ偉そうに言えば『作品の力不足!』という事でそれほど心残りでは

ありませんが、ケースBは皆様にもご経験がある事と思います。

コレは辛いです。 かなりさかのぼって読まなければなりません。

あげく、さかのぼった先でも同様の≪?≫が…。

そして『また、いつか読もう』と未読のまま本棚へ……。

これも≪作品の力不足≫と言えなくもありませんが、作中で表される人物名や回想に対しての

≪?≫ほど恐いものはありません。

『この知識のまま読み進んで大丈夫か?』と不安になります。

本日はこの≪?≫を防ぐための読書術をご紹介したいと思います。









読書の中断における最も理想的な箇所は≪第〇章≫の終わりですよね。

コレは実にキリが良いです。 願わくばココですが、本によっては章の長さが数百ページという

場合もあります。  よって、行間が少しだけ空いているプチ区切りが現れた際に

しおりを挟まれる方が多いのではないでしょうか?

実はこの≪区切りの良い所で中断する≫というのがクセモノなのだそうです。

≪区切りが良い≫という事がアダとなり、脳が勝手に自己解決してしまってそれまでの記憶が

リセットされてしまう場合があるそうです。  では、どうするのか?

モノ凄く中途半端な所で中断するのが良いそうですよ。

前文で言えば、『モノ凄く中途半端な所で中断す、』ココです。

ココで止めるのです。  こうすれば脳が事自己解決出来ない為に、意識せずとも細かな所まで

内容を覚えている事が出来るそうです。

相当な魅力がある作品でこれをやれば眠れなくなりそうですが…。

そしてこの≪中途半端≫は意外なモノにも応用出来ます。

待ち合わせです。








皆様の中にも≪悪気はないんやろうけど時間にルーズ≫という知人が

おられると思います。

そんな人に対して『夜7時に〇〇前』という約束をしていませんでしょうか?

コレだと先方もアバウトに家を出ます。 ココに中途半端を取り入れて、

『夜7時15分に~』とするのです。  こうする事によって相手は妙に時間を意識し、

『15分に着くためには~』と事前に逆算をしだすそうです。

これは効果がありそうですね。

ならば効果をもっと高める為に≪待ち合わせ場所≫まで中途半端にしてやりましょう。

よその土地の事は詳しく知りませんので大阪バージョンを作ってみましたよ。





大阪でのメジャーな待ち合わせ場所といえば梅田の紀伊国屋前、心斎橋OPAといったトコロ

でしょうか。 よってこの2つはナシです。 ですので

≪〇〇日、梅田高速バス乗り場前の交差点付近にあるヤタラと
ガーリックトーストの香りがする店の前で夜7時39分に
待ってます!≫


これは効きそうですね! 時間にルーズな知人が先に到着している可能性もあります。

お試し下さい!!

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!

なにが素晴らしいって、
「李歐」から入り、小説の“切りどころ”にテーマを置き、さらに、とんでもない待ち合わせ場所・・・という展開で落とす!
いやあ、いつもながら、鮮やか。
蛇井さん、ただの色男ではないですな。

そうそう。
私なんて、毎回2~3ページ読んでは本を閉じ、次の日また3~4ページ読んではしおりをし・・・。
ひどい時は10行しか読めない事も。
ご飯を作りながら、お湯が湧くまで、数行読んだり、トーストが焼けるまで6行読んだり。

でも、高村先生の本は、ず~~っと物語がよどみなく繋がるんです。
これはもう、自分が入り込んでるからですね。
(ちょっと内容がずれました)

私も過去に、半分ほど読んで、やめたものが多くあります・笑
やっぱり、登場人物に興味がわかなかったら、なかなか、続きが読めなくて・・・。

なるほど!
そんな待ち合わせ方なら、ぜったいルーズな友人も冒険気分で飛びつきます。
しかし・・・。
私のような、「もう、人間やめたら?」的な方向音痴は、きっとたどり着けないでせう(T^T)

lime様へ

お褒めの言葉、ありがとうございます(≧▽≦)
ご紹介した読書法はいつもの≪蛇井式≫ではなく、
その道(どの道?)の権威ある学者さんが新聞のコラムで
書いていました。
ご紹介しておきながら、先日の「李歐」では試していません。
と、言いますか「李歐」ではそんな事出来ませんよね。

この待ち合わせ方もどなたかが仰っていた方法です。
僕は定められた時間というモノが気になって仕方がないタイプですので
約束の時間に遅れたという記憶はありません(多分…)
時間に追われる仕事には就けないと思います。
例えば漫画家さんがネタでよく描かれる≪シメきり前≫の修羅場、
地獄です。 僕なら発狂します。
limeさんなら似たような経験があられるかも知れませんね。

いやぁ、本当に素晴らしいです。

なんで読書の話から待ち合わせの話題に持っていけるんですか。
さすが、ルックスがあのlimeさんの描いた「李歐」にそっくりなだけありますね。

私はまさに、「悪気はないんだけど時間にルーズ」なやつなのですが、
その待ち合わせ方法は非常に効果があると思います。
時間にルーズな私が言うんだから間違いありません。

2:00に待ち合わせ、と言われたら、なんとなくそのくらいに着けばいいかな、携帯あるから連絡取れるし、と思ってしまいますが、2:13にと言われたら、何がなんでもその時間に行かなければと綿密に計画を立ててしまいそうです。

待ち合わせ場所もいいですね。
できることなら、その「やたらとガーリックトーストの香りがする店の前」に、さらに、「店の真ん前にあるマンホールから、左に5歩行ったところ」とか言われたら、俄然燃えますね。

秋沙様へ

例が2つあると説得力が増すかと思いまして(^-^;)
苦肉の策というヤツです。
僕はこのような書き方が多いです。

しかし秋沙さん!まさかスタジオに遅れたりはしていないでしょうね!?
スタジオに遅れてはダメですよ!
セッティング、休憩、雑談(ウチだけか?)を差し引けば練習時間は2時間のうち
1時間チョイです。  ここで遅れてはイケマセン。
とても貴重な時間です(雑談してますが…)

追伸・僕はlimeさんが描かれた李歐に似ていると申しましたが正確には違います。
    僕は瞳がブルーです。

えっとぉ・・・スタジオにも遅刻がちでして・・・(^^;

メンバーから、「秋沙が遅刻しそうだから開始時間を遅らせようか」と提案されたり、
「どうせ遅らせても、また秋沙はさらに遅れるんだろ」などと言われたりしております・・・(^^;

ので、最近は遅れてませんよ~~~。

そう、うちのバンドなんか、まず一服して雑談してからセッティング。
セッティングが終わってまた(^_^)y-
とりあえず全曲一回ししたらまた(^。^)y-゜゜゜&雑談。

3時間もスタジオ取っておいて、賞味1時間くらいしかやってないんじゃぁ・・・(^^;

とは言え、今はライブが近いのでそこまでじゃぁありません。
その代わり、かなり頑張って時間いっぱいいっぱい演奏してるので、終わったあとは全員放心状態です(^^;


いや、そんなことはどうでもよくて、遅刻ぐせ。いかんですねこれは。人生をダメにします。
ほんと、最近はだいぶ気を付けてるんですが、一度ついてしまった「遅刻するやつ」というレッテルは、簡単には剥がれませんね(^^;
ま、今は携帯電話があるから遅刻も遅刻とされない事が増えましたが・・・(なんて言ってるからダメなのね(+_+)

秋沙様へ

当バンドの場合セッティング→全曲通し→休憩→数曲
というパターンですね。
時には全曲通しを2回する事もありますが、我がバンドの
ベース&ドラムはスーパーへヴィーですので休憩は必要
なのです。

まぁ、遅刻はともかく一番最悪なのは新規メンバーのスタジオブッチ。
覚えているだけで今まで4回経験しています。
まったくヒドイ人達ですよね。

ガーリックトーストのお店、そして39分という絶妙な時間設定に痺れました。
ガーリックを目印にできるなんて、自分は吸血鬼ではないと宣言しているようなもの。
そのお店の前に人待ち顔で佇むだけで、赤十字に追われることもなくなるでしょう。

ささめは「悪気はなくても人を待たせてしまう」お方はちょっと苦手ですねぇ(笑)
悪気はないのがわかっているだけに、責めることもできませんし。むむむ。
友達でいる間は、それを承知でつきあっているわけだから文句はいえませんので、
文句を言いたくなった時には、きっぱり友達であることをやめます。
しかし、毎回ガーリックトーストのお店で待ち合わせをしてさえいれば、
今もお付き合いが続いていた友人がいたかもしれないですね。

辻仁成さんの恋愛小説は、濡れ場の真ん中であえて本を閉じたのに、いまだに再開できずにいます。
濡れ場の真ん中の、あえてアンナコトやソンナコトが中途半端なときを狙って本を閉じておけば、
いまごろは最後のページにたどり着いていたのかも・・と、これまた後悔にさいなまれてしまいます。

あ、瞳がブルーというのを、さらりと流してしまっておりましたね。

と書いておきながら、あえてそれについては語りませんが(^。^)v


最近、よく聞きますよね。
新しいメンバーが次のリハにはあらわれなかった、とか、新しいバイトとかパートが3日後には無断欠勤してそのままだとか。
私が現在勤務する会社では、パートさんが「家が近いから昼休みに一度帰る」と言って、そのまま午後になってももどってこなかったこともあったそうです(^^;

なんでそういう事ができるのか、不思議でしょうがないですけどねぇ。

あ、うちのバンドはメンバー3人から減ったことも増えたこともないので経験ないんですが。


今週は、地獄の4時間リハがあります。
さぁ、一服と雑談、その中のどれくらいの時間を占めてしまうのか。
その前に、私は遅刻せずに行かれるのか(^^;

ささめ様へ 

ガーリックトーストとは申しましたものの、僕はガーリックトーストなる
物を見た事もなければ食べた事もありません。
ニンニクのスライスがのっているのか、それともマーガリンにすりおろした
ニンニクを練り込んでいるのか…、まぁ恐らくそのどちらかですよね?

人を待たせるのがとても苦手です。
僕の『多分あの辺りやろ』は絶対に間違っていますので、あまり知らない
所を待ち合わせの場所に指定されたら下見に行く程です。
オススメしておきながら本と待ち合わせの中途半端を試した事はないのですが
かなり効果があるような気がします。

追伸・消化能力がまだ低いであろう子供の鯉には噛み砕いて柔らかくなってから
   口移しで与えていました。 書いてて気持ち悪くなりました…。

秋沙様へ

やっと瞳の事に触れてくれましたね、
さびしかったです…。

まぁ、初スタジオをブッチする人の気持ちも分からなくはありません。
完全アウェーですからね。 まったく知らない人達の前で自分の技術を
披露するのはなかなか勇気の要る事です。
かと言って何の連絡もナシにブッチはないですよね。
ちなみに僕は加入希望でいったバンドに2回ほど『別の人探しますんで…』
とお断りされた事があります(^-^;)

4時間スタジオですか! 僕も1度4時間スタの経験ありますが、けっこう
持て余してしまいますよ。
4時間あればライブの曲順通りを最低でも3回は回せますね。
頑張って下さい! 遅れたらダメですよ~d(≧▽≦*d)
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。