FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王寺にて

先週の土曜日、天王寺周辺を散策してきました。

次に読もうと思っている高村薫先生の「神の火」の舞台が天王寺、西成界隈なのだそうです。

と、いう訳で一足お先にその舞台を下見、、、の前にまずは難波です。

この日は夜勤明けだったのですが、寝る前にスポーツ新聞の競馬欄に目を通してしまいました。

『どう考えてもコレとコレやろ』

配当は少なめでしたが僕も欲はかきません、今日の飲み代と電車賃くらいになれば

良いと思い購入です↓

CIMG0794_convert_20110403104013.jpg

loiuy.jpg

2346_convert_20110403112145.jpg







気をとりなおして徒歩で天王寺へ↓
CIMG0786_convert_20110403103431.jpg
天王寺動物園の外周。 園内かこの外周道路かは不明ですが作中に登場するそうです。

CIMG0787_convert_20110403103602.jpg
その正面にはライブハウス「不思議の国のアリス」

実に良い雰囲気なのですが、残念な事に今はもう営業していないそうです。






さて、天王寺に行った理由はもう一つ、これです↓ 

CIMG0793_convert_20110403103800.jpg
四天王寺

以前からあの有名な四天王寺像を見たかったのでコレはよいキッカケですね。しかし…

CIMG0792_convert_20110403103856.jpg





2345_convert_20110403112119.jpg
入場の受付時間を過ぎてました。

今気付いたのですが、僕って『〇〇行って来ました!!』的な記事ヘタですね。

何ともリズムが悪いというか…。

普段の雑記も褒められたモノではありませんが、ブログの王道とも言える≪旅行記≫くらいは

臨場感をもってお伝えしたいものです。

まずはデジカメの説明書を読むトコロから始めようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

閉まってましたか!四天王寺(≧∇≦)
なんとも残念な!!
レースでロストしたというのに、厄は落とせなかったんですね。
素敵です。

失意の中、ちゃんと動物園横を通ってくださったんですねe-267e-267
そう!
その場所ですよ!
島田と良が、最後に歩いた場所です!!!

今はフェンスの横に、さらに柵が出来ていますが、その鳥の楽園(そんな名だった?)を見つめながら、良がフェンスにしがみ付くんですよ。
私も、昨日ばっちり撮ってきましたよ!!(*^_^*)

あと、あいりんにも行ってみようと思ったんですが、やはりあそこは別の世界でした。
センターの前で硬直。
『入って来るな』という、見えないバリアが張り巡らされていて、なるほど・・・・と納得。
それこそ、タブーを犯すところでした。

蛇井さん、ダメですよ、完璧な旅日記を書こうとしては。
つっこめやしないヾ(`ε´)

はじめまして

limeさんの所でお見かけしてから、時々お邪魔しています。

四天王寺、残念でしたね。
limeさんとご一緒した時の事を思いだしつつ
拝見していたのですが、closedとは……(^_^;)

動物園の写真、ありがとうございます。
limeさんのレビューで、どんな感じなんだろうと
思っていたので、写真で拝見できて実感できました。

実はここへも行きたかったのです。
自分的には高村先生の小説の舞台と言うよりは、
大阪の陣の茶臼山跡と言うことで関心高かったのです。アハハ(^_^;)

次は是非、四天王寺を見学できるといいですね(^^)

四天王寺。大阪に行ったときにいこうと決めていた場所です。なのにいけなかった思い出深い場所…つぎは是非とも・

おお!なるほどここが!
あの「鳥の楽園」なんですね!(;_;)ウルウル
深夜だったらうら寂しい感じになるんだろうなぁ・・・。

「不思議の国のアリス」という名のライブハウス・・・怪しげでいいですねぇ(^^;


「lost!!!」「closed!」と来たら、次はなんだろう・・・とちょっと期待したのですが、
いつもの3段オチではなかったんですね(^^;

lime様へ

ええ、あの日は負けたり閉まってたりしました。
やはり場所はココで合っていましたか。 ≪楽園≫とは
名ばかりの重厚な檻ですよね。

あいりんの施設もある意味≪重厚≫です。
何もそこまで雰囲気を出さなくても、と思うのですが…。
もう少し建物にパステル色を取り入れれば良い感じになる
ハズです。

旅日記ブログの方達が撮られる写真はとてもキレイです。
僕はよく撮影を失敗しますので外出先で撮るブログ用写真は
必ず同じアングルから2~3枚撮ります(^-^;)

narinari様へ

はじめまして! ご訪問、コメントありがとうございます。
四天王寺を参拝された時のnarinariさんとlimeさんの
記事を拝見しまして僕も出向いたのですが、このザマです。
実際に四天王寺の正面門に洒落たカクテルバーのような
≪closed≫と木彫りのプレートが下がっていればもっと気分も
和んだのですが…。

写真の動物園前は表通りですのでまだ陽あたりが良いですが
≪裏手≫は本当にダークですよ(≧▽≦)
周囲には大阪の名所も沢山ありますので次にお越しになる時は
ゆっくりと周られてみてください。
今後とも宜しくお願いします!

りえ様へ

四天王≪寺≫というわりには入口に鳥居があったりします。
神と仏?? まぁ、日本人の≪おくゆかしさ≫というもの
でしょうね。

僕はテレビで観ただけなのですが、あの四天王像の迫力には
圧倒されました。
次こそは生で見ますよ。
りえさんも是非ともまた大阪へお越し下さいませ。

秋沙様へ

そうです、ココが「鳥の楽園」です。
と、いいますか僕は知らないのですが「鳥の楽園」という
正式名称なのでしょうか?
『≪楽園≫もナニもワシら檻に放り込まれとるんじゃ!』と
鳥さん達が憤慨しそうですね。

「不思議の国のアリス」たしかにライブハウスにしては少々変わった
名前ですね。
大阪のモッシュやダイブも東京に勝るとも劣らずですよ。

三段オチも考えましたが皆さんもう飽きているだろうと思って控えました。
オチ画像も本当はもっと大きいのですが縮小したり(^-^;)
言われる前に自ら改めるのが≪大人≫というヤツです(´ー`)y-~~

天王寺は、いつでしたか、美術館に行こうとして公園内で道に迷い、
またもんのすごい寒い時期だったので、このまま行き倒れて凍死するかと思った記憶がございます。
天王寺、あなどれないと思いました。

不思議な国のアリス、ライブハウスなんですね。●●リッパー劇場かと勘違いしてしまいました。
中に入ると、ウサギが時計を片手に秒速で着ぐるみを脱いでいく、着ぐるみの下にはまた着ぐるみ、その下にはまた・・という劇場かと。(※アリスは靴下しか脱いでくれません)

いえいえ、素晴らしいリズム感だと思います。
Lost、Closedの挿入も、杵をふりあげるすきに餅をこねる、あの緊迫の一瞬を彷彿とさせます。

いぇいぇ 旅行記に欠かせない才能しっかりとおもちですよぉ
・・・そ 確か お姉様が一族の分~請け負ってくださってるんですよね^^;
私と同じ技・・・・
蛇井さん 青空お持ちじゃないですかぁ ”(*>ω<)o"
この閉ざされた門の 期待と無念の赤♪ これも この空の下ならではだと思いますよお
ええ 同じ場所に私が行っても 「雨・・・泣き」の  ワンパターンですもの (=;ェ;=)  はいな 四天王寺さん~前通ったことしかないですが 傘さしてましたもの;;

ささめ様へ

天王寺には美術館があるのですね。
大阪に住んでいながら知らないことばかりです。
梅田や難波に買い物へ出かける時はワザと違う行き方を
したりする時があるのですが、その際に大阪の超有名スポットを発見する
事があります。 『ええ、モチロン前から知っていましたよ』的な表情でその
前を通りすぎています。

そういえば僕が幼稚園の頃に描いた絵が二科展でトンデモネェ上位の賞を
獲得したことがあります。
その表彰式の記憶に≪動物園≫が混じっているような気が…。

全ストを演じる着ぐるみと靴下しか脱がないアリス、両者の日給は同額のような
気がします。 美人は得ですね。

maso♪様へ

たしかにこの日は快晴でした。
≪失意の最中はブルースカイ≫僕にはこの組み合わせが多いです。
まったく見事な演出だと思います。
まぁ、失意と申しましても四天王寺が閉まっていた時には
『ちょっとオイシイかも…』と思ってしまった事も事実ですが…。

暖かくなってきたと同時に雨の日も増えることになりますね。
本格的にmaso♪さんのシーズン到来ですよ!
全力で同行者の失笑をかって下さいませ!!
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。