FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bird or fish

なのだそうです。

人は夢(睡眠時)の中で≪鳥系≫と≪魚系≫に分かれるのだそうです。

この場合、夢の中でダイレクトに鳥や魚になってしまうというモノではなく≪空を飛ぶ夢≫

≪泳ぐ夢≫と解釈すれば良いと思います。

沢木耕太郎氏のエッセイに書かれている事なのですが、著者の友人に、

≪人類は鳥から進化した種と魚から進化した種の2つがある≫という説をとなえる方がおられる

そうです。

つまり≪飛ぶ夢≫を頻繁に見られる方は鳥から、≪泳ぐ夢≫なら魚から、という事らしいのですが

鳥系人間か魚系人間、皆様はどちらに該当しますでしょうか?







ドラマチックかつ、とても長い夢を見られる方がいます。

僕も昔はその様な類の夢をよく見ていましたが、最近は

≪作業ミスで高価な金型粉砕≫ 

≪デッドボール≫(公式な野球経験ナシ)

≪頭部に刃物や弓矢が突き刺さる≫等々といった、呆れるほどに短篇

夢が多いのです。

起承転結の≪結≫のみです。 ドラマ性のカケラもありません。

≪夢≫というものは脳内に蓄積された膨大な記憶量を圧縮整理する為、という説があるそうです。

他人様のブログのコメントにも書かせて頂いた事なのですが、もしそうだとするならば僕の脳は

いったい何を整理したがっているのでしょうか?

この様な精神的に不健康な夢とはオサラバしたいものです。








冒頭の≪空を飛ぶ夢≫、歌詞などにも『♪もしも自由に空を飛べたら~』といった

ものがよく登場しますね。

しかしながら鳥というヤツラは天敵がいない等といった安全な環境の下では飛ばなくなるそうです。

そりゃそうです、ハタから見ていてもあの運動は相当なエネルギーを消費していると思います。

つまり、連中は仕方なしに飛んでいるのです。

ならば≪渡り鳥≫という種の行動はどう解釈すればよいのでしょう?

ご存じのように彼らは自分達に適した気候を求めて何千kmという彼方から飛来します。

思うのですが、例えば暖かい所を希望する種族ならば最初からそのような土地で生活すればよい

のではないでしょうか?

【得る物は多く、失う物は少なく】といった本能剥き出しのスタンスが基本の

連中ならその様な意味合いの事を言い出す奴が1羽くらいいてもいいハズです。

『…俺ら最初からサイパンとかにおったらええんちゃうん…?』

『……。』

『……。』

『……。』

一同、『ホンマやな!!』と、なる事でしょう。

バカな連中です。

以前に野生のペンギンをとりあげたドキュメントを観た事があるのですが、コレと似たケースが

紹介されていました。

極寒の氷の大地で何百というペンギン達がギュウギュウの鮨詰め状態で固まっているのです。

『なぜ彼らがこの様な行動をとるのか?』という解説を聞いた時に僕は

少し笑ってしまいました。

寒いのだそうです。

コレも同じです。 焚き火をしろとまでは言いませんが、せめて自分達にとって快適な寒さを満喫

できる地を探そうという発想は出てこないのでしょうか?








しかしながら≪~自由に空を飛べたら~≫ 確かにこれは憧れますね。

誰もが一度はこのような空想をした事があると思います。

いやホント、鳥は良いですよねぇ…。

歯が無いから虫歯にもなりませんし、市民税も払わなくていいのです。

同機種でありながら異常なまでに安値が記された家電量販店のチラシを見て悔しい思いを

する事も無ければプレス機のボタンを押す事も……。

本日より夜勤です……。

コメントの投稿

非公開コメント

今回も、興味深いテーマをありがとうございます。

じゃあ、私は鳥系です。
もう、夢の中で飛んだこと数知れず。
でも、10メートルも飛べるのは体調の良い時で、大抵は地上すれすれを、必死で飛びます。
魔法が使えなくなりかけたキキ見たいな感じで、かなり体力を使います。

そうか・・・私は鳥だったのか(えらく気分が良い♪)

しかし、蛇井さんの≪頭部に刃物や弓矢が突き刺さる≫夢は少々病んでますので、ご注意ください^^

私はここ最近また「やばい、今日体育あるのに、体操服忘れた(∥ ̄■ ̄∥)」という夢を頻繁にみます。
もう、勘弁してください(T_T)

(・0・。) ほほーっ 泳ぐ夢?とか見る人がいるんだ? って私も鳥なんですかね?
確かに 飛ぶ夢見ますけど
いあ?でも 夢の中では 鳥っぽいってか?どうも昆虫っぽく飛んでる気がしますが^^;
クマンバチだとやだな やつらは 航空力学的?だか 飛ぶ事が考えられないつくりだそうですね 羽力?で根性!で飛んでるんだそうですね?! いぁ?でも 衣替えもしなくっていいんですよねw
今度は できるだけ優雅に飛ぶ努力します 酔いそうだけどw   

lime様へ

夢の中で水や高所はよく登場しますが飛んだり泳いだりはしません。
どうやら僕は生粋の猿のようです。

【頭部に刃物が刺さる夢】
扉を開けるとデコに高速でバスケットボールが当たったような衝撃を
受けます。
次の瞬間、後頭部から生温い液体が流れている感じがするので手で探ると
指にチクリとした痛みが走ります。
なんやろ?と思って手を見ると指先から出血しているのです。
つまり、刃物が頭部を貫通しているのです。 リアルでしょ?d(≧▽≦*d)
不思議と頭には痛みを感じず、ろれつが回らなくなり、酔った様にフラフラ
するのです。
実際にこの様な目にあえば多分こんな感じだろうと思います。

体操服の夢、分かります!
僕もいまだに学校へ遅刻寸前の夢を見る事がありますよ。
あのドキドキ感は実際のモノと変わりませんよね(^-^;)

maso♪様へ

あら、maso♪さんも≪飛ぶ派≫ですか。
僕もその様な夢を見た事がある気がするのですが、僕の場合は
≪移動≫というより≪落下≫に近いです。
記事の通り、僕は基本的に良い夢というモノを見ません。
僕にとっての≪良い夢≫とは、夢の中でとても大事な物を置き忘れて
焦っているトコロで目が覚めて『…あぁ、夢で良かったぁ…』と安堵するのが
関の山です。

クマンバチが飛ぶ事に不得手とは知りませんでした。
昆虫界ではほぼ無敵なために進化する必要が無かったのでしょうね。
気合と根性でHere we go! 昆虫でありながら泥臭いヤツラです(≧▽≦)

考えてみたら魚もいいですよねぇ。
ツタヤにDVD返しに行かなくてもいいんですよ。
今日の昼までなのを忘れてました…。しかもいま雨!!

お久しぶりでございます。

飛ぶ夢も泳ぐ夢も両方見る私はいったい何者だったのでしょうか?

あ、でも最近はどちらもほとんど見ません。進化したんでしょうか。


私は何故か、夢のなかで未だに学生のことが多いです。
制服着てたりします。
で、あこがれの芸能人とお近づきのチャンスとか来たりするんですが、「でも私には夫も子どももいるし・・・」などと逡巡していたりします。
自分の図々しさに、目覚めてから立ち直れないほど自己嫌悪します(涙)。

秋沙様へ

お久しぶりです! 色々と大変だったみたいですね。
またいつでもお越し下さいませ。 お待ちしております!

飛ぶという行為に近い夢は見た事があるので何となくイメージできる
のですが、≪泳ぐ≫は想像しにくいです。
水面を泳ぐ夢なのでしょうか?それとも本当に魚の様に水中を泳いで
いるのでしょうか? その夢で見る景色が気になります。
夢の中での≪水≫は心が落ち着いている時によく出てくるそうですよ。

僕もそうなのですが、大人になってからも学生の夢を見る人は結構多い
ですね。
≪飛ぶ夢も泳ぐ夢も見る≫秋沙さんの前世は飛び魚だったのだと思います。
(自分でもビックリする程しょうもない事を言ってしまいました)

なるほど、トビウオ・・・(^^;

確かに、飛ぶ夢の方はlimeさんと同じく低空飛行で、かなり必死なので的を得ているかも(笑)

泳ぐ夢は、鮮烈に覚えているのは一度だけなんですが、すご~~~く気持ちの良い夢でしたよ。

まだダンナと付き合い始めたころに見たんですが。

なんかね、テレビゲームの画面みたいに、茶色い岩山みたいなのが周りにあって、すごく深い青色の海で。
最初は、そこを大きなウミガメが気持よさそうに泳いでいる画像だったんですが、そのうち私がウミガメになっているのか、一緒に泳いでいるのか、とにかく水の中でした。

普通に泳ぐのと違って、水がさらさらしていて冷たすぎなくて、あんまり抵抗がないんです。
本当にウミガメみたいに手足を動かすだけで自在に進めて、色は青いインクみたいにきれいな世界で、どちらかというと水面ギリギリを泳いでいて、時々水を通して茶色い岩山が見えている感じ。

とにかく心地良くて爽快な夢だったので・・・これはきっと吉夢だわ、とそれを信じてダンナと結婚までしてしまったわけですが・・・

今となっては吉夢だったのかどうか怪しいですね。夢占いはあてになりません(^^;

秋沙様へ

水中の世界だけではなく茶色の岩山まで見えていたというのが
なんともリアルですね。
そんな心地の良い夢は間違いなく吉夢ですよ。 

秋沙さんも経験があると思いますが、かっこええ曲の夢って見ません?
以前あまりにその様な夢が続いたので枕元にラジカセを置いていた事が
あります。
その夢で目覚めた瞬間に鼻歌を録音するのですが、いざ後日聴いてみますと
むちゃくちゃダサい曲でした。

あと音楽関連で言えばライブの夢。
出番直前でギターを手に取ると弦が1本も張られていないのです。
最低な夢です。 覚えているだけで2回見ましたよ。
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。