FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music 05

パールパール
(2004/08/04)
ジャニス・ジョプリン

商品詳細を見る


普通に使われているのか、それとも蛇井用語なのかは定かではありませんが、CDに収録されて

いる楽曲に対して≪中ダレ≫という言葉があります。

その雰囲気から察して頂けるとは思いますが、アルバムの中盤あたりに存在するメインではない

曲の事を指します。

作った方には失礼ですが、やはりソレらは1曲目、もしくは最後に収められている看板曲と比較

しますと『ど~でもいい』モノが多い事は否めません。

しかし、CDを聴き込めばその『ど~でもいい』と思っていた曲の中から≪お気に入り≫が出来て

しまう場合があるのは何とも不思議です。








本日のジャニス・ジョプリン「パール」はその≪中ダレ≫ナシです。

あくまで僕の中だけのハナシですが、捨て曲ナシの全曲メインです。

今まで沢山のアルバムを聴いてまいりましたが、その様な作品と巡り合う事は本当に稀です。

このジャニス・ジョプリンは波乱に満ちた生涯を送られた方で、この「パール」を製作中の1970年

に27歳でヘロイン中毒によって亡くなっております。

その為にこのアルバムには仮録りの≪Voのみ≫ ≪演奏のみ≫

いう曲が2つ収録されております。








前述の通り全て名曲なのですが、インパクトという面ではこの曲ではないでしょうか↓
 



先ほどの≪Voのみ≫の曲です。 一体どの様な演奏が重なる予定だったのでしょう?

適切な言葉ではないかも知れませんが「ケガの功名」と申しましょうか、これはこれで

とてつもない存在感と説得力があります。

この曲は未完ではなく≪完成≫だと僕は思います。










ミュージシャンに限らず、≪表現者≫は短命な方が多いです。

もちろん全ての事柄に当てはまる訳ではありませんが、僕は≪人の命≫という物は灯火の油の

様な物だと考えております。

一瞬で燃焼させて目もくらむような閃光を放つか、それとも可能なかぎり長く燃やし続けるか、

願わくば≪輝きながら長く!≫が理想ですが、いかんせん【有限】ですのでそうは

いきませんね。

絵画や小説、音楽等といった創作物に感動した時というのは、それらにすり込まれた≪命≫に

自分の命が反応しているからなのかも知れません。

ジャニスの『歌ってみたら歌えたの』は僕の中で名言中の名言です。

コメントの投稿

非公開コメント

メルセデス・ベンツ!名曲です!
(あ~、ずいぶん長いこと聞いてないな~。実家から持ってこよう。)

ほんと、この曲はこれで「完成形」ですよね。
この、無伴奏という形が、なおさらに「メルセデス・ベンツが欲しいのよ」という彼女のつぶやきというか独白というか、そういう表現にぴったりに感じるんですよね~。

この、ジャニスもそうだし、マリリン・モンローとか、ジム・モリソンとか、素晴らしい表現者には短命な人が多いですよね。
若いときはちょっと、そういう生き方に憧れたもんです。

でもなんか、今はそういうのが変わりましたよ。
特にマイケルが死んで「This is it」を観てからかな~。

「やっぱり長生きして、伝説をたくさん残せたほうがいいやん!」と。

生きてる限り、輝くチャンスは来るかもしれないんですもんね、いくつになったって。
「細く愛して、長~く愛して」じゃないですが、たいして輝いていなくても、長生きしてたくさん表現したい、と思う今日この頃です。年取ったなぁ(笑)

歌ってみたら歌えたの。
至言ですね。
世の中には、歌えるつもりで歌ってみたら歌えなかったの。の人種も多くいて、
それらの人々はきっと細く長くゆるゆると時を重ねるのでしょう。
でもそれが幸福かそうでないかは、きっと人それぞれですよね。

有限だからこそ輝く・・ちょうどファンヒーターのフィルターを掃除しながらだったので、「おまえも灯油があってこそだな」と語りかけてしまいました。

秋沙様へ

このアルバムにはマジで良い曲が多くて紹介する曲に悩んで
しまいました。
けど、やはりコレですよね「メルセデス・ベンツ」
ジャニスだからこそ聴けるのだと思います。 大して説得力のないシンガーが
この様な事をしたって中途半端な≪未完≫になるだけです。

同じく僕も伝説のロックスター達の様な破天荒な生き方に
憧れました。
けど、あの方達にしてみれば破天荒ではなく、あれが≪素≫
なんですよね。
気がつけばその伝説の奴等は大半が僕よりも年下になってしまいました。
しかしながら人生折り返し地点にて挑みがいのある事も出来ましたので
これからの僕が楽しみです。
いつからでも≪スタート≫は出来るものなのですね

ささめ様へ

『歌ってみたら歌えたの』という典型的なヒラメキ型の人達は例外なく
その自分の技術を他人に教える事が出来ません。
そりゃそうですよね、『歌ってみたら歌えた』のですから教えようが
ありません。 
超人的な技術も身につけたいトコロですが、このジャニスのような、
言うなれば≪蛇井っぽい≫モノを死ぬまでには残してみたいと思う
所存であります。

仰る通り、どちらの生き方が幸せかなんて人それぞれであります。
と、言いつつ昔の僕はバンドのメンバーに己の価値観を押し付けておりました。
浅はかでした。

動画の「メルセデス・ベンツ」はいかがだったでしょう?
根拠はありませんが、何となくささめさん好みでは、と思ったのですが…。

ほんと 仰るとおり  目が眩む・・・ んですよね(*ё_ё*) 
まさに 歌うために生まれてきた 人かもですし
いぁ  そんな くしゃみしたら出た ==3  ヾ(--;) みたいに 
歌ってみたら歌え ないっしょ^^ 
そういう 神懸り?な表現者って 現世で得た力でなく何世か前からそうあった・・・とかいいますよね
ホントにそうだとすると・・・ 今30~40のジャニスいるのかも?
(○'ω'○)ん? 蛇井さん? 歌ってみた???  (≧∇≦)
いぁ もう一回りして~ 10歳の彼女がいるのかも?
人の輝きは有限だけど ☆の輝きは永久  ・・・ 
あああ ここでも命は平等じゃないんだよねぇ (;´Д`)y─┛~~
ええ 私は 3回りしても 笑ったら出るwだけだと思いますが ==3 

maso♪様へ

ええ、モチロン歌っておりますよ!
オーティス、サム・クックと並んでこの「メルセデス・ベンツ」は僕の
深夜ドライブで歌うパチモンイングリッシュ曲のレパートリーです。
「ふぉ~ろぉ~ん、うぉんちゅばぁ~みぃ~、あんめぃせぃ~でぃ~べぇ~ん」て(≧▽≦)
女性Voというカテゴリではジャニスは僕の中でNo1です。

僕もmaso♪さんの言う≪前世からの引継ぎ≫という説を信じております。
ならば僕はあと何度生まれ変わればレイヴォーンやブライアン・セッツァーの
ようなギタリストになれるのでしょう?
いや、…無理か? 
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。