FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music 06

ハヴィング・ア・レイヴ・アップ+16ハヴィング・ア・レイヴ・アップ+16
(2000/07/26)
ザ・ヤードバーズ

商品詳細を見る


一般的にはあまり馴染みのないバンド名かも知れませんがエリック・クラプトン、ジェフ・ベック、

ジミー・ペイジ
というギタリストの名前は多くの方がご存知と思います。

このThe Yardbirdsは上記の3人が在籍していたバンドなのです。

とは申しましても、この3人が同時に在籍していた時期はありません。

僕は詳しくは知りませんが【クラプトン時代】【べック・ペイジ時代】等という呼び方で分けられて

いるようです。

≪言わずと知れた超メジャーギタリスト3人が加入していたバンドがある≫という事実は僕が

バンドをやり始めの頃にメンバー内での雑談で初めて知りました。

(えぇ!?そうなん!?)内心では大変驚いたものですが、バンドマンとしてこの【1+1=2】

に匹敵するような常識を前に僕は、

『けどヤードバーズもなぁ~』と、あたかも知っているかのようにクールさを装った

ものです。

僕が10代の頃、迷子の様に道頓堀周辺をさまよっていた時に偶然【法善寺横町】にさしかかった

時にも(あ!ココかぁ!)と感激したのですが、その時も

(いつもショートカットとして通行してますよ)という表情で通り抜けたものです。

男には時としてこの様なヤセ我慢が必要な時があるのです。

まさにハード・ボイルドの極み! 若き日の蛇井青年、小さ過ぎます。

今も本当に小さな存在ですが…。









僕が始めてザ・ヤードバーズの曲を聴いたのはラジオやCDではなく義兄のバンドです。

以前に申しました、映画「震える舌」を成人映画と勘違いしてレンタルしたあの

義兄です。

20年程前、義兄のバンドがコピー大会に出るという事で観に行ったのですが、そのライブで

演奏していた曲の1つがこのヤードバーズだったのです。

海外バンドの曲をやるという事は聞いていましたが、当時の僕はギターを始めたばかりで

あまり音楽には詳しくなく、てっきりボン・ジョヴィですとかテレビのCMで流れているような

メジャーな洋楽を演奏するものだと思っていたのですが、フタを開ければ聴いた事もないような

曲ばかり。  最初こそ戸惑いましたがライブが進むにつれ、すっかり古典(?)が持つ魅力に

引き込まれていました。

特にこのザ・ヤードバーズ「I'm A Man」は印象に残っています。
 




『さぁ、いってみようか!』 まさにそんな感じの楽曲ですね。

このような≪サビなし1発モノ!≫は僕の大好物であります。

現在中学、高校の軽音部に在籍していて仲間とはちょっとした差をつけたいと思っている方々、

こんな音楽で他バンドとは一線を画してみてはいかがでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

はい♪ ディアモールの新しい筋ができて ありゃ?一本間違えたか?こっちか?
ええwwちゃうやん??どこに繋がってるんだこれ? って心の中では泣きながら~ そそ ココを通りたかったんですが 何か?ってなクールな顔して大股で歩いてる私ですが・・・ 
素直に 『えぇえぇ???そうなん??!!(≧∇≦)』ですよお!!!
へぇぇぇぇ~~~~~♪ やっぱ やるなぁ 震える兄さん!!!  ヾ(--;)
いぁ ほんと まさに さあいってみよか♪なこの曲も うん
オラオラいくで!って観客に向けてるんじゃなくて 
メンバー同士がアイコンタクトしながら やっちゃってる いい感じ♪でって雰囲気きてますね^^
うん 中高生がそれ出すには・・・ってのは やっぱ  ニュー大阪駅あたりでも今までどおり通り抜け 出来なくなってる場所に出くわしても泣かない心 じゃなくてw 
それ出せる努力な跡…血が出てる指をも クールに隠せなきゃでしょうけどね d(-_☆)  

maso♪様へ

そういえば大阪駅がリニューアルしましたね。
僕はいつも地下迷宮を利用しますのでまだ新しい姿を観ておりません。
しかし地上、地下共に通行人を迷わせるとは恐るべき大阪ダーウメ帝国
であります。

日本と違って海外のアーティストは気軽にバンドを渡り歩きますので現在でも
ウィキ等を見てますと『ええ!?そうやったん!?』と驚かされる事がよく
あります。
う~ん、たしかにmaso♪さんの仰る通り、勧めておいてナニですが中学生
の少年が『ヤードバーズ最高!』なんて言ったら中二病認定してしまいそうです。
やはり今では絶大な支持を得ているGReeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeNなんか
良いかも知れませんね。(eの数ってこんなモンでしたよね)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメA様へ

残念ながら外出します(>_<)
【過去のライブ】からはいつでも観れるのでしょうか?
観れるのでしたら帰ってからソッコーで観ます!
ライブ頑張って下さい!!
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。