FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる

≪やってみたら出来た≫ この様な経験はありませんでしょうか?

先日【Musicカテゴリ】でご紹介しましたジャニス・ジョプリンがインタビューで発した言葉、

『歌ってみたら歌えたの』 まぁコレは言葉の響きや雰囲気からそれがどの様な

レベルを指して言っているのか察して頂けると思いますが、それとは別として凡人レベルなりに 

『やってみたら意外と出来ちゃった』なんて事はよくあります。

ましてやソレは他の人間がとても苦労している事柄にも関わらず、自分がやってみれば並以上の

成果をあげる事が出来た、なんて事も決して珍しいケースではないと思います。

取るに足らない事ですが僕の例です↓








以前僕は父のもとで自営の建築業を手伝っておりましたが、何年経っても1つだけ手を出せない

工程がありました。

その仕事で失敗した経験があるから、という訳ではありません。 ただ何となく『難しそう』

いう理由で敬遠して父に任せていたのです。  まぁ、徐々に覚えていこうと思っていたのですが

そんなある日、オトンが手だか足だかを痛めて仕事に出れなくなったのです。

仕事には定められた工期というモノがあります。 僕達の仕事が終わり次第、次の職人さんが

現場に入るのです。 遅らせる訳にはいきません。 応援をもらって完了させるという選択も

ありますが、『まぁ、あれ位やったらもうお前でも出来るやろ』という事で

僕が1人で現場に出向き、仕上げる事になったのです。

しかし残されているのは先程の僕が敬遠していた苦手とする工程!

モチロンどのような仕事でもそうですが、≪不細工な仕事≫というのは

プロフェッショナルとして最大の恥です。

僕は揺れ動きました。 もし失敗すれば同業者や次に入る職人さん達から

『しょせんはハンサムなだけやのォ~!』ですとか

『この読者モデルがッ!!』と罵倒されること必至。

様々な葛藤を胸にオトンから教わった材料の調合を済ませ、これまた教わったコツと言いますか

手法でイザその仕事に取りかかった訳ですが『アラ!出来ますやん!』

いや、出来てるどころかメッチャ綺麗!!

無事に仕事をやり終えた僕は今でいう≪ドヤ顔≫で自分が仕上げた天井を見入ったモノです。

『今日はお兄ちゃん1人なん?』

いつもパンやらジュースを差し入れて下さる施主のオバチャンに声をかけられた僕は

『ええ、まぁ(´ー`)y-~~』

ドヤ顔です。

この『今日は1人?』という言葉には強く憧れていましたので今でもよく覚えております。

(※次回その2です)

コメントの投稿

非公開コメント

ぬお~。(つづく)ですか!

初めてのパターンですね。
よし、オチを想像して、大人しく待っています。

そして次回までに、私の、「やってみたら出来た」を、探しておきます。
やれると思ったのに出来なかった事なら、星の数ほどあるのに・・・。
来性は絶対、非凡なハンサムに生まれたいと思います。

lime様へ

書いているうちに別のエピソードを盛り込みたくなりまして
2回に別けさせていただきました。
ま、よくある事ですよね。

同じく僕も『なんででけへんのやろ?』なんて事例は多々ありますよ。
しかしlimeさんの場合でしたら絵は『描いてみたら描けた』という事は
ありませんでしたでしょうか?

僕が生まれ変わる際の希望は≪不思議少女≫です(´ー`)y-~~(←ドヤ顔)

罵倒言葉のバリエーションに少々ひっかかりましたが、おお、蛇井さんのドヤ顔。
トム・クルーズか、ブラピのような端正なお顔だったに違いありません。

物語の性質上、1が「ドヤ顔編」でしたら、2は何顔編になるのでしょうか。
連載をわくわくとお待ちしています。

ささめ様へ 

ええ、あの時のドヤ顔は冴えわたっていたと思います。
薄暗いガレージの中でしたのでレンブラントの自画像の様にその表情は
見る側にとって定かではなかったと思いますが、立ちすくむ僕の姿からは
タダならぬ者の気配が感じとれたハズです。

そしてスミマセン、パート2の冒頭にも書かせて頂いたのですが、記事ネタを
忘却しました。
責任とって風呂上りにジャイアントコーン食べます。
許してください。
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。