FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる(その2)

本日は6月6日です。

若い世代の方々は6月6日というこの日、過去に何があったかご存知でしょうか?

今では真実を知る人間は少なくなりましたが、6月6日、この日は某年某所において何と、









UFOがアッチ行ってコッチ行って落っこちた日

なのです!

本当です。

くぼんだUFOの墜落跡地には池が2つ出来たらしく、その池に浮かべた船から天を仰ぐと

空に三日月が昇っていたそうです。

当時、世界は2つの異なる価値観が激しく対立していた冷戦時代という事もあり、よってこの

事実は多くが知るトコロではありません。

しかしながら日本の30代、40代の世代はこの出来事を今でも鮮明に覚えておられる方は決して

少なくないハズです。

デタラメだと思っているヤングの方はその年齢であろう会社の上司や学校の先生にこの事を

訊ねてみて下さい。

気のきいたかたなら戸惑いつつも身の危険をかえりみず真実を語ってくれる事でしょう。

モチロン僕も最初から最後まで知っております。 なんなら図にして描く事も出来ます。

けど僕の口からは言えません。 こんな僕でも守るべき妻と子供が……

いませんでしたわ(´ー`)y-~~









さて、先日の雑記【生きる】の≪その2≫です。

≪その2≫なのですが申し訳ありません、書きたい事があったのですが何を書くのか忘れて

しまいました。

土曜日にどうしようもない寂しさに包まれて飲んで飲んで飲まれて飲んで飲んで飲み潰れて

眠るまで飲んだのが忘却の原因かと思われます。

だいたいタイトルの【生きる】の意味が分かりません。

まぁ、前回の記事内容から察するに、とにかく少しでも興味がわいた事柄に遭遇したなら

何でも経験してみるのは良い事ですね、てな事を書きたかったのだと思います。

三日坊主でも全然構いません、挑んでみる事によって今までまったく関心が無かったモノに

対して異常なまでにハマったり、もしかすると≪一生を捧げる≫に値する

趣味や仕事に出くわすやも知れません。

何事もトライしてみるものです。








とは申しましてもこの蛇井も三十余年も生きておりますと、全てを知り尽くした訳ではありませんが

そうそうトキメク≪発見≫や≪経験≫という物に出会う機会は少ないと思います。

よって今度シンナーでも始めてみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Σ(゚Д゚;エーッ!
そういうオチですかい!!


その1に感想を書こうかどうか、出遅れてしまった身では今更何を書いても「その2」の更新にかぶってしまうのでは・・・と悩んだ挙句、「その2」が出るまで待ってみようと思っていた私はどうすればいいんですか!!


でも・・・しかし、そうですね。
今日は6月6日。
UFOがあっち行ってこっち行って落っこちた日ですものね。
日本国民としては、今日はその事実を思い出し、黙祷を捧げなければならないんです。
なんなら図を書いて、この忘れてはならない日を後世に語り継がなければいけません。
よしとしましょう。

飲んで飲んで飲まれて飲んで、静かに眠ってる場合ではありませんよ、蛇井さん。

ちなみに六歳の6月6日に習い事を始めると上達が早いそうです。

…30と6歳じゃ遅いでしょうね


チキショーもう無理かよ いやいやしぶとく生きます♪30と6歳まであと一年余り。何を習うかいまから考えよっと(^ .^)y-~~~

父親の技を受け継いだ、職人の続編だとばかり思っていた私って、いったい・・・・。

そして、6月6日。

たしかに、UFOがアッチ行ってコッチ行って落っこちた日・・・・。
お空にも三日月が浮かんでて。
・・・あれ?
そこで記憶が途絶えてしまってる私って。その先には何が・・・・。

やっぱり、二十歳そこそこのうら若き私には、分からない世界だったのですね(´ー`)y-~~

(ボケが来てる・・・って?)

秋沙様へ

書きたかったことは多分こんな感じだったと思うのですが
タイトルの『生きる』が気になります。
どう結び付けたかったのでしょうか??

秋沙さんも6月6日の事実をご存知だったのですね。
おっしゃるとおり今ではすっかり風化されてしまったようです。

僕は≪静か≫どころか、飲んで寝るとたまにうなっているそうです。
よほど日常生活でストレスが溜まっているのだと思います。
バンドのホームページが出来ましたら是非とも教えてくださいませ!

りえ様へ

たしか西洋では≪6≫ってあまり良い数字ではなかったですよね。
日本ではラッキー≪7≫が定着していますが、その由来は何なのでしょう?

30歳前半の頃に英会話のレッスンを受けようと思って学校に説明を聞きに
行ったのですが、思いのほか授業料が高くて断念しました。
今にして思えばあの時に決意して勉強していれば今頃は英語ペラペラだった
かも?悔やまれます。
思い立ったが吉日ですね。

lime様へ

「三日月」のあとはイキナリ「♪ヒゲをつけたら~」です。
limeさんは20代だったのですね。 僕はてっきり10代だと思って
いましたよ。

すみません、コメントが続かなくなってしまいました(≧▽≦)

(Ο_◇_)Ο ゴンッ
せっかく 生まれながらにできちゃってる技?お持ちのハンサムさんに
うちの天井お願いしようと思ってワクワクしてたのにぃぃ
ええ 6月6日色といわれる あのコバルトブルーに・・・ て

いぁ その日私等の民族の間では またその昔には 静寂の中の一本の木の枝が緑色に輝いて姿を変えたかと思うと ピラミッドにひびの入るほどの雨が降ってあっという間に むにゃむにゃむにゃ・・・ 
はい(^▽^;) 代々そういうイワク付きの日ですものね すべてを忘れて 新しいものにトライしてみるのがいいかもですよね って その事始め?で やっぱ天井にトキメクのかも??ですしw(ノ∇≦*)

maso♪様へ

後から聞いたハナシなのですが、僕が教えてもらっって作った材料は
高価な接着剤を沢山混ぜた初心者用だったそうです。
つまり材料費がかさんで利益が薄いのです。
しかし1度ついた自信というやつはえらいモンで、それからは普通の
調合でも難なくこなせる様になりましたよ。
何事も≪自信≫です。

6月6日の出来事を20代の人間に訊ねてみたのですが余裕で
知りませんでした。
考えてみれば現代のアニメは絵描き歌で描けないキャラクターばかり
ですね。

シンナーデビューはちょっとありきたりで、非凡な蛇井さんには似つかわしくないような気がいたします。
糞便嗅ぎ、というご趣味兼お仕事はいかがでしょう。
農家の田んぼの奥深く、見知らぬ穴を発見されたら、それは十中八九堆肥置き場です。
穴の上にお顔を出して、大地と大腸菌のおりなす妙なる香りをききわける。
まさに堆肥のエキスパート、キングオブタイヒー。
生きる意味も宇宙の神秘も一杯のウンコから。
糞便教の教祖こそ、蛇井さんに似つかわしい道でいらっしゃいます。

ささめ様へ

いえ、僕はもう≪利き糞≫の世界からは足を洗いました。
2年後のストックホルムで開かれる世界大会は若い世代に
任せようと思います。

≪生きる意味も宇宙の神秘も一杯のウンコから≫懐かしい響きです。
たしかニーチェの言葉でしたよね。
いつかは僕もウンコ界に戻る日が来ると思います。
ウデが鈍らないように≪蛇井の朝は一杯のウンコから≫を欠かさぬ
よう心掛けます。
(※夜勤明けのギラついたテンション何卒ご容赦下さい)
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。