FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買 the Way2

7月です。

先月は3つほど衝動買いをしてしまいました。

まずはコレ↓





CIMG0821_convert_20110630234456.jpg

携帯電話です。 数年ぶりに機種変更しました。

近年の携帯電話は機能も充実しており高額なモノが多いようですが、いまだに僕の中では

≪携帯電話=0円!≫という図式が根付いております。 よって店では

いつも『いちばん安くて小さいヤツちょうだい』とリクエストしますので

【買 the Way】とは申しましてもこの電話は0円です。

充電スタンドは600円少々しましたけどね。

携帯電話にはコダワリを持たれている方が多いようですが、前述の通り僕は無頓着、と申しますか

『話せたらええ!』というおっさんノリ剥き出しですので今まで所有した電話は

白か黒しかありませんでした。

しかし今回はせめてカラーにはこだわってみようと思い、店頭で見た≪なんちゃらグリーン≫

いうヤツを希望したのですが、あいにく在庫がありませんでしたので仕方なくこの

≪ハンサム・レッド≫を選びました。

まぁ、ちょうどですけどね。

余談ですが近ごろ僕はこの≪ハンサムネタ≫を多用しますので、昔からコメントを寄せて頂く方々は

最近は皆さまキラースルーなさいます。

またまた余談ですが、僕はもともと着信数量が少ないほうなのですが、最近はマジでどこからも

かかってこなくなりました。

けど寂しくなんかありません、僕は孤高の虎ですからねガォ~~!!
(※≪通報≫は勘弁願います)

どなたかメル友になって下さい。  次はコレです↓










CIMG0823_convert_20110630234225.jpg

ギターとアンプの間に接続して音質を変えるエフェクターという機材です。

『男はアンプ直の音で勝負!』が流儀の僕(単にメンドクサがり)ですので、あまり

こういったモノは使用しないのですが、我が心の師であるスティーヴィー・レイ・ヴォーン氏の音に

少しでも近づこうと思い購入しました。 日本製ですが昨年名古屋まで出向いてそのレイ・ヴォーン

仕様のギターも買いましたし。

買っておいてナニですが、肝心なのはこんな≪部品≫よりも≪弾き方≫であります。

最後はコチラです↓










CIMG0796_convert_20110630234845.jpg

またまた買ってしまいましたよストラトキャスター!!

先ほど述べました昨年購入したレイ・ヴォーン仕様のギターがコレです↓
CIMG0828_convert_20110701000425.jpg


で、コレ↓
CIMG0796_convert_20110630234845.jpg

同じFender社で同じストラトキャスターというモデルです。

しかしよくご覧下さい↓
CIMG0797_convert_20110630234935.jpg






(※音量にはくれぐれもご注意下さい)





アメリカ製です。

フェンダーUSAです(´ー`)y-~~

本家本元のUSAだから購入した訳ではありません。

ギターに興味が無い方には全くと言ってよい程『ど~でもええ話』ですが、コチラのUSAは

ラッカーという塗料で仕上げられております。

前々から僕はこのラッカーフィニッシュのギターに憧れておりました。

近年のギターはウレタンという塗料で仕上げられる物が一般的ですので、このラッカー塗料が

使用される事はほとんどありません。

ではその≪ウレタンとラッカーの違いは?≫といいますと、厚い塗膜のウレタンと

比べてラッカーは薄く仕上げる事が出来るのでラッカー仕上げは音の≪鳴り≫が良い、というのが

通説とされています。

さぁ、けどどうなんでしょうねぇ。 ま、僕にはど~でもええ話です。

僕がラッカー塗装のギターに憧れていた理由はただ一つ、劣化です。

劣化と申しますと語弊があるかも知れませんね、使用感とさせて頂きます。

前述の通り非常に薄い塗膜ですので長年使用すれば何とも言えないヴィンテージ感あふれる

ギターとなるのです。

ライブのリハで当日共演するギターさんがケースから出したギターがこの良い意味での

オンボロギターだった日にゃ僕はただそれだけで≪負けた感≫に支配されるのです。

この蛇井青年の安っぽさには皆さま恐れ入った事と思います。









さて、レディー・ガガの時給にも満たない月給で生活している蛇井青年の割には沢山

お金を使ってしまいました。

しかしながら≪1人モン≫の良いトコロは『欲しい!』と思えば誰に相談する訳でもなく

自由にお金を使える事であります。

この点に限ってはよく妻帯者から羨ましがられます。

いや、最大の利点かも知れません。

刹那的ではありますが、欲しい物を手に入れた瞬間というのは結構幸せだったりします。

まさにVIVA一人モンでございます。

そのかわり、










CIMG0825_convert_20110630234545.jpg













CIMG0826_convert_20110630235758asd.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

なんだか、手を合わせたいような、切ない締め方でしたが・・・。

いやいや、なんの束縛も無く時間とお金を使えるのは、魅力です。
時々、ふっと、そんな自由を取り戻したくなって、よからぬことを考えたりもしますw
無いものねだりですよね、とかく人間は^^

ギターのことはわかりませんが、携帯はちょっとわかります。
でも、いいじゃないですか、ハンサムレッド。
いいじゃないですか、0円。

私も、つい最近携帯を変えたんですが。
私の中でも、携帯=0円というのが頭にあって。

で、「これにします」って選んだ機種が、7万円だったので、ひっくり返りそうでした。
ななまんえんって、なによ。
(家族には内緒ね^^;)

ハンサムネタは、もう空気のような存在になっていました。
スルーしたことさえも気付かない・・・。

lime様へ

結婚してから職場に水筒を持参するようになった知人がいます。
貯金という概念のない奴だったのですが、今では毎月少しずつ
貯まっていくのが励みなのだそうです。
変われば変わるモノです。 まぁ、悪い事ではないですよね。

機種変更の待ち時間中にネット環境の乗り換えを勧められました。
決まり文句の『年間〇〇円お得ですよ』と言われたのですが、どうにも
面倒で断りました。
お得なのは分かっているのですが、ああいうのはどうもダメです。

≪ハンサムネタ≫はlimeさんが一番相手にしてくれたのですが…
残念です(T▽T)

いやいや、早まってはいけませんよ、蛇井さん。
ハンサムネタの無い重音椅子は、クリープの無いコーヒーですから!
空気の無い地球ですから!
(どんだけ)

lime様へ

いえ、今はクリープ無しで飲まれる方も多いですよ。
空気も無かったら無かったで何とか…なりませんね(^-^;)

この、「ゴトッ」と置いたものはなんですか・・・?(そこ?)

そりゃそうと、やりましたね!チューブスクリーマーにフェンダーUSA!!
チューブスクリーマー、どんな音でしょう?気になります。
ストラトには興味が無いわたくしですが、この黒いストラトはかっこええなぁ。
新品ですよね?
これがどう劣化、もとい「使用感が出てくる」のかが楽しみですねぇ。

少し前に、横浜の某楽器屋がツイッターに「レアなギター入荷しました!!」って書いてて、
見たらオールドのストラトで、なんとも渋い使用感。
絶対に私なんぞには手が出せないお値段でしたが、わたくしが初めて「渋いギター」に魅せられた瞬間でございました。

で、携帯電話、私にはショッキングピンクに見えたのですが、それ以上この携帯について言及することは
キラースルーさせていただきます(-.-)y-.。o○

秋沙様へ

あの「ゴトッ」は冬山登山で使用するアイゼンという装具です。
いうなればスパイクですね。

ええ!やりましたよストラトにチューブスクリーマー!
新品未使用ですが塗装ムラがあるという事でB級品扱いです。
述べましたとおり≪歪み≫はアンプ直に勝るものは無し!という
考えですが、まぁ、たまにはこんなのもアリかと。
でもサスガにレイヴォーン氏の≪極太弦≫までは真似出来ません。
ストラトのヴィンテージ『カッコエエなぁ…、60万かぁ』て思ってたら
『600万かよッ!』て事がよくあります。
僕のストラトもあのような風格になるのが楽しみです。

追伸・秋沙さんもキラースルーですか…

携帯のハンサムレッド。しかしこれはよく見ると、スカートをはいているラブリーピンク?
昼の顔はレッド、夜の顔は二丁目なピンクなのですね。
蛇井さんというお方はどこまで奥が深くていらっしゃるのでしょう。

誰かと一緒にいても、所詮人はひとり。
ニヒルに笑いながらギターをつま弾くダンディズム、おお、最高の美学ですね♪

ささめ様へ

携帯の箱を見ましたら仰るとおりカラーは【ピンク】となっておりました(^-^;)
さすがの僕も女装の経験はありません。
チャンス(?)があれば是非とも挑戦したいと思います。
良くも悪くも何かしらの≪扉≫が開く事でしょう。

スナフキンの如く一人つま弾けたならば何ともダンディズムなのですが
『中学生にしては巧い』程度なレベルの僕ではその境地には辿りつけそうに
ありません。
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。