FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smell

【Excite翻訳】なのですが、≪匂い≫と入れても≪臭い≫、≪香り≫と入れても

≪Smell≫と表されました。

どうなのでしょう? コレはちょっと違いますよね。

たしかに現象(?)としては同じだとしても、この微妙な違いがある三者をSmellの一言でまとめて

しまうのは表現力が乏しすぎます。

やはり≪匂い≫と≪香り≫は全然ちがいます。

しょせんはこの辺りが西洋言語の限界なのでしょうか。

まぁ、蛍光イエローの極小ビキニでトップレスがエロと思っている大ざっぱな奴等ですからね。

まったく残念な連中です。

パンチラの文化なき民族を僕は一切信用しません。







いつも拝見しているブログ様でその≪におい≫に関する記事を読ませて頂きました。

特別なにおいではありません、ごく普通の生活でふれる事のできる≪におい≫です。

匂いというのは不思議なものでソレにふれるやいなや、今まで忘れていた時間や記憶、場所までもが

あまりにも鮮明によみがえる事があります。

鮮明すぎるゆえに少々心が弱っている時にはノスタルジックになっちゃったりもします。

僕の場合は煙草です。

愛煙家の方には共感していただけるかも知れませんが、不意に「初めて吸った時」

「あの時、あの場所の感覚」というものが本当にリアルに再現される事がよくあります。







その拝見した記事では最後に≪皆様のお好きなにおいは?≫という言葉で

締めくくられておりました。

僕の好きなにおい、何でしょう?

当たり前ですが≪良い匂い≫というのは誰でも好きです。

単純ですが香水も良いにおいですし、好きな食べ物の匂いも、僕がいつも胸にさしている

一輪の赤いバラもまたしかりです。

しかしこの場合はそういった類のモノではありません、もっと生活に密着した何かでなければ

なりません。

さらに言うならその回答でもって≪人となり≫がうかがえる様な個性あふれるにおいを提示すべき

なのです。

僕の好きな匂い…、考えに考えました。 そして思いつきました。

僕の好きなにおいはパン屋さんの匂いです。

いや、正確にはパン屋さんが出す匂いでしょうか。

アレは強力です。

これは多くの同意を頂けるのではないでしょうか?

早朝ジョギングの際にパン屋さんの店先で焼きたてパンの匂いがした日にゃもう

無条件で駆け込んでしまいます。

ま、僕はジョギングなんてしませんけどね(´ー`)y-~~









先ほど【タバコの味は過去の記憶が鮮明によみがえる】と申しましたが、

アルコールの香りも似たような現象を引き起こす事があります。

考えてみればお酒も芳醇な香りを楽しむ、という飲み方もありますが、そんなまどろっこしい

飲み方よりもやっぱりこの季節はビールです。

先週は久々にビト・コルレオーネを披露する程にガバガバ飲んでしまいました。

ナントカいう高級洋酒の美味しさも認めなくはありませんが、スポーツクラブでスカッシュを

終えた後に飲むビールの美味しさには敵いません。

ま、僕はスカッシュなんてしませんけどね(´ー`)y-~~













いかがでしたでしょうか?いつにも増して今宵は徹底的に皆様の貴重な時間を奪ってみました。

コメントの投稿

非公開コメント

ああ、この時間泥棒…!(SM女王様がお客さんを豚野郎と罵る語調でお願いします)
いえいえ、もちろん嘘でございます。
においつながりの記事、興味深く読ませていただきました。

そうえいば、日本語だと、臭い、匂い、香り、最低でも三種類あるんですね。あらまあ。
動詞も、嗅ぐ、吸う、聞く、こちらもバリエーション豊かですよね。

生活に密着した香りがお好きな蛇井さんのお気持ち、うんうん、とうなづいてしまいました。
むかし、生協の配送車の排気ガスが大好きだったことがあって、走り去る車をおっかけてくんくんしたりしておりましたっけ。
煙草にビールの香り。むむむ、ダンディ蛇井氏あらわる。次号●EONの表紙は蛇井氏かもしれません。

ささめ様へ

≪臭い≫と≪香り≫は明らかに違うと思うんです。
この他にも1つの意味に対して複数の言い表し方がある言葉は
日本語には沢山ありますね。
さすがは世界で一番難しい言語といわれるだけあります。

最近はその生活の香りを封じ込める方向にむかっているようです。
巷には抗菌、消臭のグッズがあふれかえっておりますし。
生身の人間が生活する上で極端な無味無臭というのは少々不自然な
気がします。

ええ、最近ダンディズムなんですよ。 下駄買いましたし(´ー`)y-~~

確かに、匂い、香りというものは、記憶を掘り起こしますねぇ。

職場に向かう途中、なぜか決まって、古風な「匂い袋」の香りがする空間がありまして。
それを嗅ぐともう、なぜか私の頭の中は、ぐわ~~っと妙な懐かしさに襲われます。
何でかは、分かりませんが。
時をかける少女がラベンダーの香りでぐわ~~っと時をさかのぼる、そんな感じ。
(どんな感じ)

話は変わりますが、時々、「これ、めっちゃ臭いから、匂ってみ」といって、異臭ぶつを匂わせようとする輩がいますが、殺意を覚えます。
あれは、私にはやっちゃダメです。

好きな香りは、コーヒーの香りと、本、文房具の匂い。
なんか、落ち着きます。

そう言えば、昔よく連れて行かれたお寺の本堂が、いつも妙な匂いだったんです。
あれはぜったい「ボンカレー」の匂いだと、幼稚園児の私は主張したんですが、笑い飛ばされました。
ぜったいボンカレーの匂いなのに・・・・。

lime様へ

家ではコーヒー滅多に飲みませんが僕もコーヒーの香り好きです!
近所にコーヒー豆を専門に扱う店があるのですが、そこを通るたびに
『コーヒーに凝ってみよかな?』なんて考えてしまいます。
めんどくさがりですのですぐ缶コーヒーに走ってしまいそうですが…。

ご存知とは思いますが、そんなlimeさんには梅田のブックファーストが
オススメですよ。
3階がカフェになってますので本とコーヒーの香りがお好きなら完璧な
空間と言えます。

いや、分かります!寺社仏閣は線香とはまた違う香辛料系の匂いがします。
しかし「ボンカレー」とは具体的ですね(≧▽≦)

ですです 匂いと臭いの区別なんて 感覚はありえないんでしょうね
何せ 奴等にゃ 石級なのも 水様なのも 味噌も糞も?? ビッチなんですからさw
って
(≧∇≦)キャー♪ 蛇井さんの好きな匂いがパン屋さんの匂い♪だなんて
ほのぼのしちゃったぁ❤
そそ 家の中でも幸せの香り?と例えられるのが パンの焼ける香り~とか 言いますもんね 確かに そんなイメージも 実際うちでも感じます・・・が・・・・んっとね? あれ 家の中で 自家製してると イーストの発酵のタイミング的には
明らかに 臭い ってな場面があるのですが・・ はい それは あんまり幸せな香りじゃないのよね・・・ 来客は憚るような  ち 違います うちの 下駄箱の臭いじゃありませんから的な・・(^▽^;)  
はい 早朝のジョギングも 焼ける香りに誘われて~がおすすめなのかもです♪
って もちろん 下駄はジョギング用の鉄下駄ではないでしょうが 
私の好きな匂いは 雨の降る前の風の匂いかな・・
なんてね  それは 匂いじゃなくて お出掛け前の気持ち・・なのかもですが
だって お出掛け中は雨ですしさ(;´д`)

maso♪様へ

日本人なら味噌汁の香りと言いたいところなのですが、いや味噌汁の
香りも好きですよ。 あと炊き立てのご飯の香りも。
ま、良い匂いは何でも好き!という事で(≧▽≦)
究極に腹減ってる状態の時に電車内で「551」の香り、アレは
拷問です。

下駄と申しましてもチャチな下駄でございます。
しかし≪Gパンに下駄≫て完全に中村雅俊状態ですね。
ヤングジェネレーションには伝わり難いネタです。
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。