FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music 07

Live at the El Mocambo [DVD] [Import]Live at the El Mocambo [DVD] [Import]
(2000/08/17)
Stevie Ray Vaughan & Double Tr

商品詳細を見る


当ブログで何度かその名を記しましたStevie Ray Vaughan(スティーヴィー・レイ・ヴォーン)

です。

ジャンルは≪ブルースロック≫なのですが、レイ・ヴォーンのパフォーマンスはその世界だけに

とどまる事はなく、畑違いであるハードロックの専門誌でもよく紹介されていました。

大御所の1人である高名なブルースマンも『あの小僧だけは本物だ』という言葉を

残していたそうです。

スティーヴィー・レイ・ヴォーンは1990年8月にヘリコプターの墜落事故で他界、現在でも

活躍中の超メジャーなアーティストからも≪偉大なギタリスト≫と絶賛されていますが、幼い頃

兄の影響でギターを始めたレイ・ヴォーンにとっては≪影響を受けた偉大なギタリスト≫として

真っ先に実兄のジミー・ヴォーンの名前を挙げていたそうです。

(※後でこの曲に関する感想を頂きたいのでよろしければ冒頭だけでもお聴き下さい)



ご紹介しましたライブDVDに収録されています「Lenny」です。

曲名の「Lenny」とはスティーヴィー・レイ・ヴォーンの奥さんの名前です。

こんなの卑怯です。 まさにコレこそ飛び道具です。

『惚れてまうやろ~~!』的展開です。

女性の皆様、どうでしょうか? 

彼氏or旦那様にご自分の名前の曲をプレゼントで弾かれちゃったりした日にゃどうなります? 

なぁ、どうなるん?(←タメ口)

是非とも率直なご意見をお聞かせ下さい。   

コメントの投稿

非公開コメント

え!自分の名前の曲をプレゼントされたらですか?

・・・・。
ちょっと引くかも。

(いいえでもそれはきっと自分の連れ合いを想像したからであってカッコいい彼氏にもらったんなら最高に嬉しいのです!!!)

でも、こんな素敵な演奏、自分だけにプレゼントされたいですね^^

lime様へ

それはアレですよね、≪モテる為の〇ヶ条≫で最後に
(※ただしイケメンに限る)てな注意書きがあるヤツですよね。
ルックスのチカラというものは偉大です。

昔の音楽仲間で彼女に曲をプレゼントした奴を2人知っていますが
その二人とも破局しました。
あの音源は今どうなっているのでしょう?
そう考えるととてもリスキーなプレゼントですね。

卑怯・・・ ぶぶぶw いぁ 才能ある蛇井さんなら道具飛ばせますって がんばれ!ですけど d( ̄◇ ̄)b
いぁいぁ まさに 彼女を奏でてるかのような?大人のセクシーさまで感じますけど
彼女がどんな?だかってのも表れちゃうもんなんでしょうねぇ☆
ほんとねぇ これが【maso】って曲なら あたしどうなるん???(≧∇≦)ですけどね♪
幸い?どうにかしてくれそうな?奏者が周りにはいないのですが
それってね 自分の名前の付いた どんな曲??なのかも かなり重要よね?  
 なぁ どんなのつくってくれるん???って話です
よもやの ズンドコブシ調だったら    ・・・道具を?素手でぶっ飛ばしそうですw   

maso♪様へ

以前ご紹介したオールマンの「ジェシカ」も考えてみればアレ女性の
名前ですよね。
むこうの男は日本男児と違って自分の嫁さんや彼女をメッチャ自慢するので
曲名もダイレクトに名前を使用するのだと思います。
日本の歌ではあまりそういった例はないですよね。
長渕氏の「順子」やダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」
くらいでしょうか。

いや、ヨーコはただの語呂合わせかも??
今にして思えばスゴイ歌ですよね。

そういえば、かの有名な「レイラ」も女性に送った曲ですよねぇ。まぁ、名前は変えてますが。
しかも、親友の妻への・・・(^^;)
いやぁ、やっぱり※ただしイケメンに限る、かな(^^;)
または、※有名なミュージシャンに限る、かも(笑)
いやいや、蛇井さん、やってみてください。きっと大丈夫ですよ蛇井さんなら(^^)←(ただしその結果について、当方では一切の責任を持ちません)

昔、友人の結婚式で、アコギ一本で「〇〇アンド△△子~~~」をリフレインして二人を祝福するオリジナルソングを歌い上げていた人がいて、かなりドン引きというか失笑しました(^^;)


そういえば、クラプトンが来日しますね。
でも私は、デフ・レパードの来日のほうが気になります。行けないけど(ToT)

秋沙様へ

そうなのです、このプレゼントはベタ惚れされるかドン引きされるか
どちらかなのです。 て、僕はした事、て、その機会が皆無ですが…。
以前に彼女できたての友人が僕にキーボードを貸してほしいと言ってきた
事があります。
ピンときた僕は貸しませんでした。 意地悪ではありません、アチコチに
繋がった配線を外すのが面倒だったのです(似たようなモンですが)。
結局別れましたので友人は黒歴史を作らずに済みました。
彼は僕に感謝すべきなのです。

「〇〇来日!」で『え!?来るの!?』と驚く事は多いですが僕はチケットを買った
ためしがありません。
今にしてみればサマソニのKorn行っとけば良かったです…(>ω<、)
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。