FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命石の扉

深夜アニメが各方面に大きな影響力を与えているそうです。

特に最近は作品の舞台が明らかに〇〇県と特定できるものが多く、人気アニメの舞台と

された現地には大勢のファンが訪れ、その地に多くの利益をもたらしております。

DVD、ブルーレイでは初回限定版として書き下ろしジャケット、声優さん等によるキャストコメンタリー

並びに特典映像、最終巻には全巻収納が可能なBOX等等。 レンタル版にはその特典音声&映像

ナシという非道っぷり! まさに『買ってまうやろ~ッ!』的展開であります。         

音楽方面ではOP、ED曲はモチロンの事、各キャラのイメージソング。 大手コンビニエンスチェーン

では≪〇〇フェア開催!≫等、このままではファンの経済状況はひっ迫する

一方であります。

と、最近の流れを非難しつつ、今日もアキバ&日本橋は衰えを知りません。 

アニメファンの方々も大変ですね。 お悔やみ申し上げます。


















CIMG0878_convert_20120123063334.jpg


昨年2011年はその深夜アニメの当たり年でありました(※個人的見解)

素敵な作品が多く放映されたのですが、中でも僕が一番好きな作品がコチラです↓









 


STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]
(2012/02/22)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る

STEINS;GATE です。

発明サークル「未来ガジェット研究所」の創設者である東京電機大学1年生の岡部倫太郎

アキバのとある施設内で牧瀬紅莉栖(まきせ くりす)が刺殺されているのを目撃します。

≪牧瀬紅莉栖が刺された≫ 施設の外に出た岡部がこのメールを研究所の仲間である橋田至

携帯に送った瞬間、岡部は世界が歪んだような衝撃に襲われ、気がつけばアキバの街を賑わせて

いた大勢の人達が一瞬(?)消えた感覚に見舞われます。 

実はこの時、送信先である橋田至の携帯電話は「未来ガジェット研究所」の発明品である

電話レンジ(仮)に繋げてあったのです。

「電話レンジ(仮)」とは、携帯電話と電子レンジを合体させた物であり、この時はまだ電話の

ボタン操作でレンジの温め時間を遠隔操作できる、というシロモノにすぎません。

しかし後々の研究の結果この「電話レンジ(仮)」は、ある条件化のもとでは 

過去にメールを送れるという、一種のタイムマシン装置である事が発覚

するのです。





岡部が≪牧瀬紅莉栖が刺された≫というメールを計らずとも過去へと送ってしまった為に

何かしらの作用が働いて、現実は≪牧瀬紅莉栖が刺殺された≫という世界から 

≪事件そのものが無かった≫世界へと移動。  

数時間後、岡部は大学の講義に出席する為に訪れた施設内で特別講師として招かれていた

牧瀬紅莉栖と再開します。

岡部の軽い混乱や紆余曲折を経て牧瀬紅莉栖は「未来ガジェット研究所」に加入。

彼女は年齢こそ18歳であるものの、飛び級でアメリカの大学を卒業し、メジャーな科学雑誌に

自らの論文が載るほどの天才少女なのです。

そんな彼女の協力も得て「電話レンジ(仮)」の≪過去にメールを送れる≫というタイムマシンとしての

正確な使い方が発覚、過去に送るメールをDメールと名付け、岡部はそのDメールでもって

実際に過去改変が出来るかを実験するのです。

   



Dメールの文面は、実験当初こそあたり障りのないモノでしたが、次第にその内容はエスカレート

します。

数年前に事故で死亡した父に、その事故を回避させるような文面のDメールを送りつけた者もいれば

都市伝説的な≪男女生み分け方≫を、自分を生む前の母親のポケベルに送信し、自らの性別を男

から女へと変えた者さえいます。  それらの変化は波及効果を生み、やがて岡部達のいる世界は

≪最初からアキバには萌え文化が無かった≫という世界へと移動、メイド喫茶や同人誌等を

扱う店舗は消え、アキバは普通の電器街へとその姿を変えていたのです。

どちらかと言えばテンポのよいコメディー路線だった物語は、このあたりを境目に重苦しいもの

へと変わっていきます。






たった一通のメールによって街全体が変貌してしまった事に岡部は動揺します。

岡部は自らを狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真(ほうおういんきょうま)と称し、

日常生活の中で本意としない事柄に遭遇するたびに『機関の妨害により云々~』

どこにも繋がっていない携帯電話を取り出し架空の同士と会話する、といったような、いわゆる

厨二病全開の男なのですが、彼の扱っているモノが【タイムマシンもどき】という事もあり、極秘裏に

タイムマシンを研究している巨大機関にマジで狙われる事になります。





ある日、岡部達がいる「未来ガジェット研究所」に機関側の人間数名が踏み込み、岡部の幼馴染み

である椎名まゆりが銃殺される悲劇がおきます。

この頃には牧瀬紅莉栖が研究を重ねた結果である≪過去にメールを送れる≫ではなく、

≪過去の自分に現在の記憶を送信出来る≫タイムリープマシンなる物が

完成しているのです。≪体≫ではありません、≪記憶のみ≫です。

岡部はこのマシンを駆使して椎名まゆりの救出を決行、しかしながらどの様な方法をもって

しても椎名まゆりは殺害されるのです。

何度も何度も岡部は救出を試みます。 が、椎名まゆりが死亡するという結果は変わりません。

時には事故死というケースもありました。

まるで≪この世界≫では椎名まゆりが死亡しなければバランスが取れない、とでも言わんばかりに

まゆりは死亡するのです。

≪この世界≫とは、研究所のメンバー達がDメールを送った事によって改変されたいまの

世界です。

岡部はDメールを送った事があるメンバー全員に、そのDメールの内容を否定するメールを

送るように促します。






しかし、事はそんなに単純ではありません。  なぜなら過去を変えたメンバーは、自分が意図的に

過去を変えたという記憶が無いからです。 ≪世界線≫が変わっても以前の記憶を維持できるのは

リーディングシュタイナーという特別な能力を持つ岡部ただ1人なのです。

つまりメンバーから言わせてみれば最初から父親は死亡しておらず、最初から自分は≪女≫

なのです。

岡部から『元に戻せ!』と迫られても納得できる話ではありません。

僕が友人から『実はお前のオヤジは死亡している』ですとか

『実はお前は女なのだ』と言われているようなものです。

それでも岡部は皆を説得し、1つ1つDメールを取り消していくのです。

その結果アキバにも以前の様に萌え文化が復活、少しずつ≪世界≫は元に戻りつつあります。

が、しかしここで1つ問題があります。

≪皆がDメールを送る前の世界≫に戻るという事は≪牧瀬紅莉栖が刺殺される世界≫に戻る

という事なのです。

岡部と牧瀬が出会った当初こそいがみ合いの絶えない間柄でしたが、今や岡部にとって牧瀬は

大切な仲間です。

牧瀬は典型的なツンデレであり、岡部もその方面に関しては不器用な男なのですが、時が経つに

つれて二人がお互いに対して特別な感情を持ちだしている事は作中を通じて明白であります。

助けるべくは椎名まゆりか牧瀬紅莉栖か? いっけん残酷な選択を迫られているようですが、

たった1つだけ両者とも救う方法があるのです。

≪確定した過去を変えずに結果を変えろ。最初のお前を騙せ!≫

岡部が受け取ったヒントです。

あまりに重要な箇所ゆえ岡部がどの様な経路でもってこのヒントを得たかはここには書けませんが

この言葉で全てを理解した岡部は最後の作戦に挑むのです。






皆様は、いわゆる「タイムマシンもの」のレビューを書かれた経験が

ありますでしょうか…?  僕に文才が無いだけなのですが、

めっちゃ難しいですよ(^-^;)    タイムマシンというネタがネタだけに複線

バリバリですし、かと言ってソレのネタバレさせる訳にもいきません。  けど全てを伏せては

『…コレ、ストーリー知らん人が読んで意味分かるかぁ?…』

という文章になってしまします。

いや、今でも充分意味の分からないレビューになっているかも知れませんね。

文章力を向上させたい方は≪タイムマシンもの≫のレビューがオススメです。








いや、この「STEINS;GATE」本当に素敵な作品です。

最終回なんて年がいもなく涙ボロボロでしたよ。

それは決して悲しい訳でもなく、かと言って歓喜という訳でもありません。

文字通り≪泣き笑い≫と言うヤツでしょうか? もう、なんと例えれば良いのでしょう?  

観ればわかります(←文才ナシ)

さて、タイムマシンです。

完全否定する高名な博士もいれば、その可能性を否定しない学者さんもいます。

ご存じの方も多いとは思いますが、素敵な言葉があります↓










~10年後、きっとあなたは10年でいいから戻ってやり直したい、
と思うはずです  今、やり直してください 
今あなたは10年後から戻ってきたのです~


これも一種のタイムマシン効果と言えるのではないでしょうか。




最後に「STEINS;GATE」のレビューはこの言葉でもって締めくくるのが定石とされているようです。

僕も例にならうとしましょう。

エル・プサイ・コングルゥ…


コメントの投稿

非公開コメント

並々ならぬ、蛇井さんの情熱がこの長文レビューの中に滲み出ています。
泣き笑してしまうようなラスト。
見ていないけれど、なんだかその感じが伝わってきます。
(なんか、興奮してレビュー書くところが似てるし^^)

タイムマシンもののレビューって、難しいでしょうね・・・。
まずは、その感覚になってみないと、その細かな感覚が分からないし。
全部書いてしまっては、レビューにならないし。

結論。
私は、手をだしませんi-201

10年前から戻ってきたとおもう・・・というのも、良い発想ですね。
でも、その10年の記憶がほしい~~。
でないと、全く同じことを繰り返しそうです。

それから、今から戻れるとしたら、20年前がいいな^^。
(あ、でもやっぱりおなじ事をしちゃうか)

lime様へ

やっぱり興奮してるの分かります?(^-^;)
必死になってしまいました。
仕事にもこれだけの情熱をそそげれば良いのですが…。

タイムマシンものは本当に難しかったですよ。
『…ん?ちゃうわ』 『いや、ここを先に持ってきた方が…』の
繰り返しでした。
努力の甲斐あって文章が短く出来た時の快感ったらありません
でしたよ。
それでもこんなに長くなってしまいました、最後までお付き合い
いただいてありがとうございますm(_ _)m

タイムマシンでやって来ましたよ!
只今特訓中です!

(*'▽'*)わぁ♪めっちゃ惹きこまれますですよお♪
うんうん タイムマシンの効果~な言葉と共に 大人にこそ感慨も深い話なのかもですね
って そっか?それでなの?
なんで 深夜アニメは深夜なんだろ 
うんむ 東京都内では 禁断の書とされるような あんな こんな・・・ ヾ(--;) いぇ 私の様に深夜アニメ馴染みない人は 案外そんな勘違いしてるものなのかもです
もちろん 震える舌wの二の舞にあう人もいるかもですがwww 
うんむ 理解できない子供にけがされる事もなく 人知れず大人がボロボロ泣ける時間こそ ゴールデンタイムなのわかりましたです♪
因みに 私が 今買ってまいたいDVDは 【勇者ヨシヒコと魔王の城】・・・深夜ドラマですんません(>▽<;;

タイムマシン物って、過去と現在と未来がジェンガのように積み重なった世界を、
一本だけ棒を抜いてみた、そうしたらひっくり返りそうになるから慌ててまたどこかに一本足して、またゆらゆらするからどこかから一本抜いてみて…というのを再現なく繰り返し、
いざバランスがとれるか否か、あるいは崩れるてしまうか、というシーソーなストーリーを楽しむ、
知的脳内愉悦に存分に浸れるテーマだなぁと、蛇井さんのレヴューを拝読して改めて思いました。

しかしこれは面白いですね。こんがらがった毛糸玉のようなものを、いかに戻すか。戻して失うもの、戻さなくて失うもの、そもそもの自然な時系列とはどうだったのか、すでにそれさえ消えてしまいそうですね。
人間には触れてはならないものがある?
自分にとって何が一番大切か?
世界と自分のかかわり、時間とはいったいなんなのか?
読み方次第でいろんな答えや疑問をいただけそうで、わくわくいたします。

10年後から今タイムスリップしてきたのです…は、心にぐさっときました。ええ、明日からダイエットしてみます。やりなおします。

maso♪様へ

アニメ化されるような作品は、原作が売れている等の実績がある
ものが多いですね。
実績があればスポンサーにも話を通しやすいでしょうし。
そして何よりヒットすれば莫大な利益が転がり込みます。
今やテレビ局にとって深夜アニメは必要な枠なのでは
ないでしょうか。

言われてみれば、確かに≪深夜≫だからこそ良いのかも知れません。
仕事から帰って、やるべき事を済ませて風呂入って、寝る態勢を整えて
部屋の電気消して缶ビール飲みながら…てのがベストかも??
いや、やはりそうですよ!
オーティスもサム・クックも聴くのは、やはり≪夜≫です。
一日の締めくくりとしてスコッチを飲みながら聴くのがいいんです。
(※僕は洋酒は飲めません)


ささめ様へ 

案外『ここは抜いても大丈夫やろ』と思う所に限って抜いた瞬間
バラバラになりそうな気がします。
『ここがそんなに重要やったん!?』て。
いや、そんな気がします。 仮にタイムマシンを駆使して
『あの失敗を取り消したい』と、取り除いた瞬間に、そこを
土台としていた自分にとって必要な箇所まで崩れるかも知れません。
やはり屈辱や失敗を全て取り除いてはダメなのです。
僕は失敗を乗り越えて前進するのです!(多分…)

ええ、そうです!ささめさんなら出来ますよ!
≪メメントモリ≫です!!
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。