スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来は僕らの手の中

少々遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いします!!    最近ではあまり耳にしませんが、昔から

≪一年の計は元旦にあり ≫といわれております。

もう皆さまは「今年の目標!」なぞ立てられましたでしょうか?

欲しかった物を手に入れる等々、物質的欲求が満たされた瞬間というのも実に嬉しいもの

ですが、自身のスキルアップ、つまり≪なれたい自分になれた!≫時というのは

満足感ランキングの中でもトップクラスだと僕は思います。

賛同していただける方にはこの本がお役に立つかも知れません↓









ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る


少し前にちょいと話題になった書籍らしいですのでご存じの方も多いかも知れませんね。

いわゆる≪引き寄せの法則≫というヤツです。

僕はあまり啓発的な本には興味が無かったのですが、昨年たまたま機会がありましたので

読んでみました。

この本に書かれていること全てに同意する訳ではありませんが、参考になった所をいくつか

ご紹介したいと思います。









先ほど申しましたように、大なり小なり誰もが欲しい物や『ああなりたい、こうなりたい』と

いう夢や願望を持っていると思います。

そんな野望をどうやって現実のものとするか、その方法はいたって簡単、その事柄を

強く願う!コレだけです。

そしてここからが重要なのですが、そう「決めた」なら次は

そのように振る舞うのです。

つまり、欲しい物があるとするならあたかもソレを受け取ったかのように、なりたい理想が

あるのなら、すでに自分がそうなったかのように振る舞いイメージするのです。

この本いわく、人がイメージしたものを≪引き寄せの法則≫は用意せざるを得ないのだ

そうです。

今は手元にこの本がありませんので確認は出来ませんが、これが「宇宙の法則」とも

書いていたような気がします。

時の支配者、および巨万の富を得た成功者達は当たり前の様にこの法則を利用していた

そうです。






少々オカルトチックですが、宇宙の法則とやらはともかく、僕は基本的にはこの考え方に

賛成です。

とある競技で高名な方が『良いイメージを思い浮かべる事が出来ない者は、いくら練習しても

上手くならない』と仰っていましたし、僕が昔お世話になったピアノの先生も

『出したい音というものは自分が思わなければ絶対に出ない』と言っておりました。

これは何事においてもそうだと思います。

『じゃあ空を飛びたいと思ったら飛べるように
なんのか?』


必ずいます。

半ズボンで鼻水たらして渦巻き模様の飴もったような事を言う輩は必ずいます。

肝心な事を書き忘れておりましたが、この法則は自分がどこまで信じ切る事が出来るかに

かかっているようです。

本気で空を飛べると思っているならば、それも良いでしょう。

しかし、生身の人間が何の動力にも頼らずスーパーマンの如き空を飛ぶという事を100%

に近い純度で信じれる人間は現代社会で生きていく事は不可能なはずです。

≪夢≫といえど、身の丈にあった具体的かつリアルなものでなくてはなりません。

いかがでしたでしょうか、この≪引き寄せの法則≫に興味を持たれた方は就寝時にでも

カッコエエ自分を想像しながら眠りにつく事を日課にされると良いかも知れません。

(どうせ自分は何をやってもダメ…) 常々こう思っているよりかは遥に

健康的ですね。








実験です。  

このような方法を知った以上、やはり我が身をもってその効果を体感したくなるものです。

さて、僕の望むモノ、それは、

金(Money!)です。

ええ!低俗ですとも!!

企業という悪魔は次から次へと魅力的な製品を世に送り出してきます。

お金さえあれば、もう家電量販店や楽器屋さんで『ビルマの竪琴』のように両手で顔を

覆って小走りにExitへ向かう、なんて事もなくなるのです。

僕はイメージしました。

そのイメージをさらに濃厚なモノとする為にPCの壁紙を数億の札束画像に変更しました。

これならば毎日自然なカタチでお金を意識できますね。

数日間続けました、が、いかんせん僕は10万円程度の買い物でもガクブルするような

小物なのです。

よって画像を数億から100万円の画像にチェンジしました。

探せばあるモノですね、100万円画像。

大金=100万円! 典型的な小物思想ではありますが、イキナリ数億よりかは遥かに

イメージしやすく現実的であります。

さぁウチューちゃんよ! 俺に現金で100万円用意してもらおうやんけッ!!

そんなある日、夢をみました。(※少々閲覧注意↓)


 






舞台背景は収穫を終えた田んぼで、僕はあぜ道のような所に友人達(?)と立っています。

あぜ道から1段下がった田んぼにいる農家のおじさんから僕は重箱程度の白木の箱を

受け取ります。

サラリと書きますが、箱の中身はウ〇コです。  肥溜めのウ〇コなのです。

なんでもその地では、この肥溜めの中身を使った郷土料理が名物らしく、そのウ〇コを

惜しげもなく盛り込んだ鍋料理を嬉しそうにおじさんは僕達にふるまうのです。

例えるなら具沢山の味噌汁、という感じでしょうか。

もちろん嫌です。 嫌なのですが、そこはさすがに≪夢≫です、

(あんまりこういうのはちょっとなぁ…)程度の嫌なのです。

渋々、といった感じで食べていると、

『アンタ、いらんのやったらもう置いとき!』という、何故かオカンの声で

目が覚めました。

起きた時の不快感は半端ではありませんでした。

まるで、自分に合わない不味いタバコを連続20本吸った時の様な胸の悪さなのです。

便器に顔をうずめて吐くマネをしたらマジで吐いてしまいそうなくらいです。

まだ夜明け前ですので再度寝ようと思うのですが、眠れるような状態ではありません。

この吐き気を払拭するために僕は起き上がり、PCの電源を入れて夢診断のサイトを

開きました。

ご存じの方もおられると思いますが、夢の中での≪死ぬ≫ ≪失う≫等の、いわゆる

イヤな系の夢はえてして吉夢の場合が多いのです。

すると何という事でしょう、この≪ウ〇コを食べる夢≫というのは超がつく程の

大吉夢らしいのです!

しかも≪金運に恵まれる≫との事! オマケにこの日はオータムジャンボ宝くじ当せん番号

発表の日!! こんな事ってあるのでしょうか?

『…きたか…』 声に出してマジで呟いてしまいました。

明かりの消えた部屋でPCモニターの光に照らされているショートホープをくわえたこの時の

僕の横顔はいつにも増して男前だった事でしょう。

結果はハズレです。

どうやら思い込むチカラが足りなかったようですね。

この本によりますと、常に≪感謝の気持ち≫も大切だそうです。

ゴメンなウチュー、態度デカかったよ。

皆さま、今年も夢に向かってお互い頑張りましょう!!

コメントの投稿

非公開コメント

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます^^

>一年の計は元旦にあり

・・・という言葉は、とても辛いです><
なにしろ、元日って、一番苦手な旦那方の親戚とのご挨拶があって。
いつも胃の痛い思いをするもんですから。(胃の痛い1年は、やだ~)
その緊張からか、初夢はいつも悪夢。
このことわざと、初夢のジンクスと、お年玉という制度がなくなったら、ちょっと私も気が楽になるんですが。

でも、蛇井さんのメッセージはちゃんと受け止めました。
新年、きりりと背を正して、これからの自分をイメージする!ですね。

後半の、なにか臭ってきそうなお話も、その意気込みの現れですね。
頑張りましょう。とにかく蛇井さんは・・・Money!ですね。

あれ、去年の目標の方が、高尚だったような・・・。

lime様へ

あけましておめでとうございます!

僕も年始の挨拶というのは苦手なんですよ。
なんか照れるんですよね(41歳)
親しい間柄であればある程その傾向は強くなります。

イメージ、思い描くというのは大切ですね。
本文でも書きましたが、音楽ではその効果は如実に表れます。
絵画にも同じ事が言えるのではないでしょうか。

現在この本は内容に興味を持った友人に貸しているのですが
『同じ事ばかり繰り返して書いてる』といって途中で読むのをやめた
そうです。
まぁ、たしかにそんな感じでした(笑) ですので僕がこの本の内容を
さらにまとめます、

≪笑う門には福来る!≫というヤツです。
今年も宜しくお願いします!!
プロフィール

蛇井

Author:蛇井
1971年生誕の♂

【尊敬する著名人】
中島みゆき
ヴァンダレイ・シウバ

【愛用ギター】
Ibanez RG7EXFX2 chair仕様

※リンクフリーです。
バナーが必要な方はカテゴリの置き場
よりお持ち帰り下さい。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。